« ラサールはエリートだった | トップページ | ひさびさのバーカロ »

南国鹿児島さようなら

2011年6月26日(日曜日)

鹿児島で1人目覚めた朝。一緒に参列した友達は、前泊して昨日帰ってしまったので、おひとりさま~。昨日の夜更かしのおかげで、朝もぎりぎり、飛行機もぎりぎり。結局観光は何もせず。台風が来ていたので、桜島すら曇っていて見えなかった・・・・・。悔しいので空港の売店でさつまあげを食べてかるかんを買って帰る。

そうそう、さくらとみずほ、結構評判良かったです。今度、博多くらいまでなら乗ってみたいな。さすがに鹿児島は遠い・・・・。

鹿児島の生ぬるい空気(南国感たっぷり!)に別れを告げ、伊丹空港に着くとこちらは太陽ギラギラ。あまりの暑さにやられ、モノレールに乗って1駅目で阪急に乗り換えるはずが、気がつけば4駅目。仕方がないので千里中央まで行って、御堂筋→阪神で帰る。ちっ最初から空港バスにすりゃ良かったぜ。

なぜか両親+妹+ヨウヨウが芦屋駅まで迎えに来てくれていた(バスに乗って!)ので、皆でアンリでお茶して帰る。クレープシュゼットいただきました。美味しかった☆

|

« ラサールはエリートだった | トップページ | ひさびさのバーカロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラサールはエリートだった | トップページ | ひさびさのバーカロ »