« 私にはきみが必要で、きみには私が必要だ | トップページ | こんにちは赤ちゃん »

王子様と出会った白雪姫

2011年11月9日(水曜日)

友人Eちゃん結婚式。

半年くらいヘアカットに行ってなかったので、カットのついでにセットもして貰って、待ち合わせは14時半芦屋駅。東京から帰ってきたAちゃんと、昨日も会ったUちゃんと向かいます。私は幼稚園、Uは小学校、Aは中学校からの友人なので、長い付き合いゆえの昔話をしているうちに到着~。会場は、塩屋のグッゲンハイム邸。

ガーデンでの人前式は寒かったけれど、その後のパーティで出てきたイタリアンの美味しいことと言ったら!!ポークのパテ、いくらのカナッペ、ラザニア、パスタ、リゾット・・・・・・・その他、いっぱい、どれもこれも美味しかった。特に栗とポルチーニのリゾットは絶品でございました。。幸せ~。立食だと言うのに早々とパイプ椅子を確保し、座りこんでずっと食べていた感じ悪いアラフォーでございましたが・・・・・。妊婦だしね、と自己弁護。

そして新婦。年長時代から30年のお付き合いなので、感動ひとしお。凄く個性あるウェディングで似合っていたよ。幼稚園の出し物で白雪姫を演じていた、体の弱い色白の女の子は30年たって強くたくましく美しいお姫様になって、素敵な王子様を見つけたのね、と嬉しくなりました~。本人のスピーチで、「ずっと夢だったことが今日叶った」と言っていたのがとても印象的。

お色直しのドレスもとってもかわいくて(コンセプトはロミジュリだそうです、と司会の人が言った時は笑ったけど、確かに的を得ていた)似合っていたよ。

ゲストも多くて、あまりゆっくり話す時間がなかったので、また来月ゆっくり会いたいね!お幸せに☆

|

« 私にはきみが必要で、きみには私が必要だ | トップページ | こんにちは赤ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私にはきみが必要で、きみには私が必要だ | トップページ | こんにちは赤ちゃん »