« 小児救急充実富山 | トップページ | 非常に疲れました »

まさかの感染性胃腸炎

2012年5月18日(金曜日)

朝、熱は37度に下がってはいたものの、幼稚園には欠席の連絡。やはりしんどいらしく、ママーママ―と意味もなく後ろを付いてくる。後追いか?チビちゃんはニコニコ。明日は週末だし、今日だけ頑張るぞ!とホさんを送り出し、3人で遊んでいたら・・・・ヨウヨウ下痢。普段はしない午前中の昼寝もするし、調子悪そう・・・と思ってたら、午後から急速に熱が上がって再び38℃越え。

ってことで、小児科午後診へ。午後からって混むんだよねぇ。結局1時間かかって、チビちゃんもグズグズするし、小児科って暑いし、大変疲れました。子供を1人だけ連れてきている人が本当に羨ましかった。きょうだいだっているだろうに、誰かしらに見てもらっているんだろうな。。1人だけ3人連れている人がいて、妙に親近感。ぷぷ。

そして「感染性胃腸炎の疑いがありますねぇ」だって。げげげ。そりゃまぁ幼稚園で流行っているとは聞いてましたが、年長クラスの話だったのに、まさか2歳児クラスでも?涙。とりあえず整腸剤を貰って帰宅。午後も1回下痢。お風呂はパスして、食欲もないまま18時半には寝てしまいましたとさ。早帰りの日なので丁度帰って来たパパに「おかえりなさい、おやすみなさい」と言っていた。

夜中に吐かないかビクビクしていたけど、大丈夫だった。しーかーしー11時に起きてしまい、39℃越えで眠れず。解熱剤を飲ませると、やっと眠り、そのまま朝まで。可哀相だなぁ。ちなみに私とヨウヨウは寝室、ホさんとチビはリビングで寝ましたが、授乳で起きるたびに呼びに来られ(って当り前だけど)、添い乳できないし面倒くさい。。。

|

« 小児救急充実富山 | トップページ | 非常に疲れました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小児救急充実富山 | トップページ | 非常に疲れました »