« いつだって今が最高なんだ | トップページ | のんびりウイーク »

3度目の脱臼

2012年8月19日(日曜日)

オバアチャンは1日外出。オジイチャンと子供たちとお留守番。最近のヨウヨウは、毎朝8時前からオジイチャンと近所の池に散歩に行き、カルガモやら鳩やらスズメやらに餌をやっているらしいです。らしい、と言うのは、私が起きるのが8時過ぎで、起きたらいないからです。実家に来た当初はちゃんと7時前に起きてたのになぁ。。遠い目。

昔、小学生の頃、わたしの祖母宅に泊まりに行った時にまだ若い叔母(母の年の離れた妹)がいつもいつも遅く起きてくるのが不思議で仕方なかったけれど、今はよ~くわかります。

さてそんなヨウヨウ。私とチビが昼寝に入ったあとも、1人でごちゃごちゃ走り回って遊んでいたのだけれど、突然「ママ~ヨウヨウくん手が痛いの~。手が痛いから、おやつ食べられないわ~」と半泣きですり寄ってきて、しかし既に眠かった私は「ハイハイ、大丈夫だからお休み~」と無視。眠気が勝った彼もそのまま寝てしまい・・・・起きてもやっぱり「ママ!手が痛い!!」。見てみると確かに右手が上に上がらない。これはきっとまた脱臼か。何して脱臼したんだよ~。と呆然。だって寝てて見てないもん。。。しばらく様子を見てみるも(前回は、病院の待合室にいる間に勝手に治ったもので)、痛がるばかりで可哀想。

休日当番医に電話すると「外科はないので西宮に行け」と言われ、西宮の当番医は門戸と甲子園。遠いなぁ、とダメ元で小児科にかけてみると「内科医が見るので無理。○○病院に聞いてみて」と市内の病院を教えてもらって電話したら「診察OK」とのことで一安心。

最初から新聞に載せてくれたらいいのに~と思いつつ、チビとジイチャンも連れてタクシーで向かう(家で2人きりにするのはちょっと不安だったのでねぇ)。しかし「病院行くよ」と言ったとたん「もう治ったから!!!」と必死で腕を持ち上げようとし「痛いの~」と泣くヨウヨウ。どんだけ病院怖いんだか。

結局すぐに診察してもらい、それこそものの5秒で直り、「ハイ、バンザ~イ」と言われ、ばっちり上がるようになりました。やはり脱臼でございました。見ていると私にも治せそうな気がしてしまうくらい、ホント一瞬。いや、実際は絶対治せないけどさ~。

それにしても脱臼3回目。前2回は確かに引っ張ったけど、今回はナゼ外れたのでしょうか。

帰りのタクシーの中から、帰宅途中のオバアチャンを見つけたので、その場でタクシーを降りて皆で歩いて帰りましたとさ。

|

« いつだって今が最高なんだ | トップページ | のんびりウイーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつだって今が最高なんだ | トップページ | のんびりウイーク »