« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

台風に泣いた中秋の名月

2012年9月30日(日曜日)

9月はホントーにあっという間に終わってしまった。思えば2年前は父が入院していたし、去年は母、今年はチビ。9月って鬼門か??嫌だ。

台風が来ると言うので、午前中にスーパーに行って、後は家でダラダラ過ごす。相変わらず泣き叫ぶチビ。

満月は全く見えなかったけど、台風は大したことなかった。ほっ。それにしても首都圏に台風が来るとニュースが凄いねぇ。

| | コメント (0)

デパート大好き

2012年9月29日(土曜日)

苦肉の日、と銘打った夫婦の記念日ですが、2人ともす―っかり忘れていて翌々日くらいに気付きました。まぁ今のところ円満なので良いでしょう。多分。

朝起きて、「今日は幼稚園も会社もお休み?じゃあどこに行く?」とヨウヨウが言うので、「デパートにでも行こうか」というと小躍りしていた。

散歩がてらデパートに出掛けると、幼稚園の同級生に会う。あら偶然。本屋に行って、ヨウヨウに時計仕様の本と絵本を購入。頑張ったご褒美です~。時計は、凄く興味を持っているのだけれど、3時と9時だけは何となく理解している程度。おやつと寝る時間ね。

デパート内でラーメンを食べて帰宅して昼寝後スーパーへ。晩ごはんはさんま。

いつもの日常が戻ってきたなぁ。・・・・ただしチビは相変わらずホさんを受け付けず、休みの日にもかかわらず私がおんぶして家事をしていた。つまらん。。ヨウヨウには少し慣れてきたかな。。

120930

去年、妹がハワイで買ってきてくれたお揃いTシャツ。ハロウィン仕様なのに半袖なところがアメリカですね。日本じゃ寒いぜ。

1209301

1人でオモチャカチカチして大喜びなチビ。身もだえしている感じが動物みたいで面白い。が、私が正面から姿を消すと大泣き・・・・。


| | コメント (2)

治療終了~

2012年9月28日(金曜日)

あっっっっという間の1週間。先週の今日は久々にお風呂入って清々しい朝を迎えたんだったけ。9月はなんだかバタバタのまま終わっちゃったな。そういや巨人も入院中に優勝したな。

美穂ちゃんもいっぱいテレビに出てたのにほとんど見れず。これからはチェックするよ~、とさっそく今ちゃんのトーク番組を見る。酔っ払いの美穂ちゃんはカワイイ。

さて。ヨウヨウを幼稚園に送り、チビをかかりつけ医に連れてゆく。入院していた病院からの連絡書?も持参。大変でしたねーでも入院して良かったねー、と言われ内診の結果、もう大丈夫!と太鼓判。投薬も終了で、やっとひと段落。は~長かった。それにしてもRSウィルスは大流行らしく、テレビでも新聞でも大きく取り上げられてますね。流行に敏感なうちの子供たち・・・ははっ。

来週の帰省もOKが出てホッ。ヨウヨウはまたも帰省ですが、もともと3連休に帰省する予定にしていたので。。

夜は、チビが寝付いた後にヨウヨウとベランダでお月見。明後日は台風で見られなさそうだもんね。綺麗な秋の月でした。

| | コメント (0)

そろそろつかまり立ち?

2012年9月27日(木曜日)

なんだかんだでチビ成長記録も全然つけてません。入院中、5カ月の子のママが育児日誌をキチンと付けているのを見て反省しました。が、今さら無理。。。ごめんよ子供たち。

退院後も薬は飲んでいるものの「普通の生活で大丈夫ですよ」と言われているチビ、元気は元気で、床に座っている私の足を支えにつかまり立ちをしようと奮闘中。まだできないけど。我が家にはそれほどつかまるところがないので、まだもうちょっとかかるかな。それより先にズリバイじゃなくてハイハイしてくれよ。。

そんな彼は、私がお風呂に入ると風呂の前まで来てアーアー言ってます。大人しくテレビ見ていてくれよ。お兄ちゃんの方は「ヨウヨウ君、マインちゃん大好きなの!」と教育テレビのアイドルに夢中でございます。

| | コメント (0)

3歳お誕生日会

2012年9月26日(水曜日)

9月生まれの子の合同お誕生日会@幼稚園。全園児の前でプレゼントを渡されるらしく、ずっと楽しみにしていたし、この日だけは行かせてあげたいなーと思っていたので良かった良かった。クラスのママ達にも「ヨウヨウくん間に会って良かったねぇ」と言われる。チビの心配も色々してもらったし、このクラス、ママさんたちも皆良い方ばかりで楽しいです~。

最近は「ヨウヨウくん3歳になったから、もう大人だよ!1人で○○出来るよ!」が口癖なヨウヨウは、緊張しつつも先生と一緒にマイクで「3歳です!」と言えたらしい。貰って来たプレゼント(先生と撮った写真や、手形や、身長体重などのデータが書いてある)を嬉しそうに何度も眺めていた。

幼稚園って、お友達って、いいですね~。

一方のチビは、ヨウヨウがいない間、私と二人きりの時だけが安息時間のようでニコニコしているものの、ヨウヨウやホさんがいる間はほとんど大泣き、抱っこ状態。さらに入院中、泣く度に添い乳していたのでおっぱい依存度もアップで夜中に何度も起きる。さらにさらに入院中に3回食にしてしまったので、朝から離乳食を作らなきゃならない。いや、作るのはチンだけど、あげるのが手間。。バナナと冷凍お粥と牛乳を混ぜてチンするだけなんですけどね。ははっ。

それでもなんでも、皆元気で、文句愚痴愚痴言いながらも一緒にいられるって良いですねー。

そもそも私が愚痴多過ぎるのか。ちょっとまえ入院してたHちゃんなんて、入院してたこと自体サラッとブログに書いてるだけだもんね。私みたいに大変だ―大変だ―って言う人ほど、実際はそれほど大変じゃないんですよ、きっと。ぷぷっ。

| | コメント (0)

幼稚園も復帰

2012年9月25日(火曜日)

ホさんとヨウヨウも再会を果たし(昨日は寝た後に帰って来た)、ワイワイ賑やかな朝。義母もホさんもヨウヨウも拒否のチビは放置不可で、仕方なくおんぶで家事。。。嫌だ。。早く慣れてくれ。

ヨウヨウが幼稚園に行くタイミングで義母も大阪に帰ってゆく。お世話になりました。

そして幼稚園。結局1週間お休みしちゃった。先生方やママたちが「ヨウヨウくん頑張ったねー!」と声をかけてくれる。「明日はヨウヨウくん来るってうちの子言ってたよー」って言われたので、先生もお友達に声かけしていてくれたのかしら。当の本人も嬉しそうにニコニコと幼稚園に入ってゆく。ずいぶん成長しました。1週間、きっと寂しかったこともあっただろうに泣かなかったらしいし、良い子です。ホント頑張りました。

しかしチビとヨウヨウの関係だけは悪化。実家で甘やかされたヨウヨウは「チビちゃんがヨウヨウ君のオモチャ触るの!」と全てが自分!自分!だし、チビはチビで私が離れると泣くし、困った困った。。

| | コメント (0)

お帰りヨウヨウ!

2012年9月24日(月曜日)

朝の回診で、「格段に良くなってます!もう退院しても大丈夫、ぶり返すこともないでしょう!」と退院許可が出る。やった~!気がつけば6泊7日、1週間も入院してたよ・・・・。あっという間だったけど長かった・・・・・・。

10時半頃には手続きを終え自宅へ。とりあえず掃除洗濯をし、昼寝を始めたチビと共に体を休める。いやぁやっぱり自宅っていいねぇ。そうこうしているうちにヨウヨウが義母に連れられて帰ってくるので富山駅までお迎えに。1週間私の実家が預かっていたので、「連れていくくらい私が・・・・」と義母が申し出てくれたのだけれど、長時間2人きりで大丈夫だったかしら?とちょっとドキドキ。しかしほとんど寝ていたらしい。良かった。

駅で出迎えたヨウヨウは、何故か大照れで、オバアチャンにしか話しかけない状態。自宅に帰っても、「オバアチャンとお風呂入る」「オバアチャンと寝る」の連続で笑えたよ。なかなか目を合わさないんだよね。子供でもちゃんと恥ずかしがるんだよねぇ。。それでも、ヨウヨウくん帰ってきたよーと嬉しそうでした。

集中治療したチビはもうほとんど咳は出ないのだけれど、ヨウヨウは未だに時々咳が出ていてビビる。RSって・・・・。

そして1週間私とベッタリだったチビは、ヨウヨウにまで人見知りするようになってしまって、少しでも私から離れると大泣きするのでした。まいったなぁ。

本来なら遠路はるばるやってきた義母をもてなさなくちゃいけないのだけれど、なーんにも出来ずに晩ごはんも宅配寿司をご馳走になりました。すみません。。。

なんにせよ、やっと元の生活に戻れて一安心。

| | コメント (0)

退院できなかった。。

2012年9月23日(日曜日)

朝の回診で「無理したら今日帰れないこともないけど、あと1日見た方が安心ですしオススメですよ。まだゼイゼイ言ってますし。。どうされますか?」と言われ、急ぐこともないし・・・・と、あと1日入院することにする。こないだ2歳の子が、酸素外れた翌日に退院していたので期待してたんだけど。。。

結局、RSウイルスに感染して細気管支炎を併発したらしい。この細気管支炎ってやつが、0歳児がかかりやすくて呼吸困難になったり厄介らしい。今後の喘息発症率も少し上がるらしい。。。ううう。まぁこの際しっかり治して帰りましょう、と気を取り直す。

点滴の薬も減らす予定だったんだけど、元気になったチビが暴れて漏れ出してしまったので、「一気に止めて見て様子見ましょう」と点滴自体が外れる。ついにコード無し!!抱っこもしやすいし、本人も動きやすいし、良かった良かった。

日曜なので今日もホさんが昼前にやって来て、ちょっと交代してもらって外に出る。やはり外は良いねぇ。とは言え、木曜の夜ほどの解放感は最早ありません。3時間交代して病院戻った後、彼は17時過ぎに帰ってゆく。

チビはすっかり元気になって、ベッドの柵からおもちゃをポイポイ落とすのが楽しいらしく、ずっと遊んでいた。それはそれでやっかいだけど、でも嬉しかったかな。

あとは、よそのベッドは皆面会が多くて羨ましかった。皆RSなので、基本的に部屋から出たらダメなので面会も室内なんだよねー。看護師さんに「今日は皆さん賑やかですね。すみません」と謝られる。寂しそうに見えたんだろうなぁ。

反面、幼稚園の友達ママが心配してメールくれたりして、私も段々富山に根付いてきたなぁと思ったりもした週末でした。

新しいお隣さんはなんと4歳の女の子で、RSとマイコプラズマ両方でゴホゴホ言って可哀相だった。しかし「病院のパジャマは男の子みたいでいやー!」「この枕いやー!」と言いたい放題で、お母さん困っていた。女の子って凄いなぁ。。。

1209182

病人顔だった頃。

そうそう、実家に置いてきたヨウヨウは熱も下がったきり再発せず、たまーに「ママは芦屋に来ないのかなぁ」とか「ヨウヨウくん富山に帰りたくなってきた」とか言いつつも、それなりに楽しく、泣きもせず暮らしているらしく、安心しておりました。良い子に育ったもんじゃ。

| | コメント (0)

売店のミスチルが心の糧

2012年9月22日(土曜日)

入院生活5日目。毎日毎日コンビニ弁当とおにぎりとパンで食傷気味。。。院内売店がいつ行ってもミスチルがかかっていて、それだけが心の潤いでした。

昨夜は一晩中酸素の値が安定して、朝の回診時に外してみてもそれほど落ちなかった(昨日までは、酸素外すと一気に80台だった)ので、酸素が外れる。やった~!咳ももうほとんど出なくなり、ベッドの上でゴロゴロ転がったり、お座りしたり、日に日に元気が出てきました。明日には退院できるかしら?とちょっと希望が見えてきたり。

120923

久しぶりに笑顔も見せてくれました。昨日までは全く笑わなかったもんね。嬉しいもんです。

1209241_3

休日なので、ホさんが昼前にやって来て、昼食後3時間ほど交代してもらう。自宅でお風呂に入って、ゆっくりごはん食べて(冷凍してた自作チキンライスだったけど、とっても美味しく感じたぜ)、洗濯機回して、だら~っとテレビを見る。至福の時。。。。でしたが、「泣いてるから帰って来て」と呼び出し。、ちっ。

それでも3時間のんびりできました。戻りたくなかったぜ。

廊下でバッタリ、ヨウヨウの同級生の子のパパに出会う。お医者さんだったのかー。3歳にして引越し歴3回と言ってたから、医者もなかなか大変だなぁ。

いやホント、医療関係者の人たちってホント凄い。小児科の先生は30代が2人に偉い先生が1人。若い2人は、毎日外来と病棟を見て、当直もしていた。夜中でも病室に来ていたし、朝の回診は8時半だったし、ホント大変だろうなぁ。。

看護師さんにしても、今日日勤だった人が翌日夜勤だったりしたし、夜中も2時間おきに来て点滴と呼吸音と酸素量チェックしてた。これを入院している子全員にしていたら、多分休憩時間なんてほとんどないはず・・・・。それなのに、私が寝入っていたらオムツ替えをしてくれたり(人によっては「スミマセンがオムツぱんぱんです」と起こされる。点滴してるからすぐにパンパンになるんだよねぇ)してありがたかったなぁ。白衣の天使ってのは本当ですね。

チビの元気が出てきたので、こっちも何となく元気になった土曜日でした。

120920

お薬吸入中。

| | コメント (0)

久しぶりに寝返り

2012年9月21日(金曜日)

あっという間に金曜日。

そうそう、昨日の話になりますが、実家に預けたヨウヨウが発熱したらしく、オバアチャンが焦って電話してくる。37.6℃だと言うから「病院行くこともないし、ゆっくり寝たら多分大丈夫だよ」と言っても聞かない。「心配だから事情を話して診てもらってくる!!」と出掛け、挙句の果てに「今診察中だから経緯を話して!」といきなり先生に代わられる。いや、代わるなら代わるで言っておいてくれないと、いつからどうだったとか、いきなり言われても思い出せないし、チビと混ざっちゃうから!!・・・・と、こっちもイライラしましたが、もとはと言えば預けた方が悪い。だから遠くに連れていくとロクなことにならない・・・・と、怒りの矛先はまたもホさんへ。ぶーぶー。

結局「RSとはまた別のウィルス性風邪でしょう」と薬をもらっていた。「休んだら良くなるって、アンタと同じこと言われたけど、やっぱりお医者さんが言うと安心感があるねぇ」だって。これだから老人はイヤだ。いえ、文句言える立場ではないんですけど、ホント。翌日には熱も下がってピンピンしていたらしい。ほっ。やはり家族は離れるべきではないねぇ。

さてさて金曜日。

120921

昨日までは離乳食もほとんど食べなかったのに、突然お昼からパクパク食べ始める。午前中は愚図っていたけれど、2時間ほど眠った後は少しマシになって、寝返りやらお座りやらを始めました。わー久々に寝返り~!と嬉しくなったのもつかの間、酸素と点滴と酸素量計測機のコードが複雑に絡まってえらいことに・・・・。元気になったら元気になったで大変じゃ。

そして、昨日酸素が外れたお隣さんが退院していく。お大事に~と見送りながらも寂しくなったり、「酸素が外れたら、もう翌日には退院できるんだ!」と希望に胸を膨らませたり。が、チビはまだまだ「酸素は外せませんね」でしたが。。

空いたベッドには、早速午後からと夜に新しい人が入って来たよ。どんだけ流行ってるんだRSウィルス・・・・・。

120922

病院の離乳食。おかゆと魚のすり身と、何かしら野菜。意外と味付けしっかりしていた。

夜は今日もホさんがやってくる。が、明日も休日だし、21時近くから自宅帰ってまた病院戻るのもイヤなので今日はお風呂なし。3日入らなかったんだから、1日くらい何てことないさ。

120924

窓からの景色が美しくて、目の保養だったなぁ。

| | コメント (0)

3日ぶりのシャバ!

2012年9月20日(木曜日)

朝イチで院内ドトールにカフェオレを買いに走る。ささやかな贅沢で自分にご褒美~。今日頑張ったら夜にはお風呂!夜にはお風呂!と一日中自分に言い聞かせていた・・・・・。

酸素吸入で少し元気が出てきたのか、午前中はず~っと愚図っていたチビ。10時から昼まで、抱っこで寝てはベッドに置いて起きる・・・・の繰り返し。昼食が運ばれてきた頃にやっと眠ってくれるも、1時間で起き、再びずっと愚図っていた。疲れたけど、他にやることもないし、少なくとも愚図る元気も出て来たんだからまぁいいか、とか思ったり。昨日までは泣くのすらめんどくさそうだったもんな。

午前の回診でお隣の2歳の女の子がやっと酸素外れていて、なんだか私まで嬉しくなった。が、うちは「まだまだダメですね~。ゼイゼイは言ってますけど、それほど呼吸音は悪くないんですけどねぇ。多分無気肺でしょうねぇ(説明されたがここでは割愛)、続くようなら再度レントゲンですねぇ」だって。

もう1人男の子が入院して来て、4人部屋満室。満室になるとさすがに圧迫感~。しかも両家のジジババとパパとお姉ちゃんが同時にお見舞いに来て、相当なボリューム感。姉弟ちゃんたちのところも、上のお姉ちゃんとオバアチャンが来ていて、うちだけ泣き叫ぶチビと2人きりでちょっと寂しかった。まぁ仕方ない。

1209242

1人分スペース。うちは窓側だからまだマシだったけど、通路側は相当圧迫感あります。このベッドで添い寝なんですよね~。かなりキツかったです。とは言え慣れって怖いもので、最初の数日は上手く眠れなかったけど、3日目くらいからは夜も熟睡してしまって看護師さんが来ても目覚めなかったり・・・・・。疲れもあったんだろうな。

1209192

ヨウヨウは病気になると目が二重になってクマができるけど、チビは頑固な一重まぶたです。が、普段はタレ目なのにツリ目になってますね~。腫れてますね~。その方がかっこいい気もするけど。

そしてこの日。21時前にやってきたホさんとやっと交代して、自宅に帰って3日ぶりにシャワー浴びましたよ!病院から帰る車の中での高揚感と言ったら!!子供入院してるくせに、と思われようが何だろうが、3日ぶりに外気を吸って、3日ぶりに浴びたシャワーの気持ち良さと言ったら!!抜け毛の多さにビビりつつ、病院帰りたくないなーと思いつつ、洗濯機回して1時間半で戻りましたけどね。戻ったら予想通りギャン泣きでしたけどね。次の日、お隣さんに謝ったら泣き10分位だったみたいだけど・・・・・。

授乳さえなきゃ、パパに付き添い変わってもらえるのになーと思いながらも、シャンプーの香りを自分で何度も嗅ぎながら眠りに付きました。ぷぷっ。

1209181

だから僕、病人なんだってば・・・・・。

| | コメント (0)

男はやっぱり仕事が命

2012年9月19日(水曜日)

病院で迎えた朝。

基本的に24時間付きっきり、狭いベッドで添い寝生活。チビが寝たり機嫌が良い間に、様子見計らって院内コンビニへ朝食を買いに行く。菓子パン。

昨日入院した時に、同室のママ(入院5日目)が「何が辛いって、温かいものが食べられないこと」と言ってて、その時はピンとこなかったけど、後から痛いほどよくわかるようになりました。。。

このママ。2歳の娘さんは去年もRSで入院したし、5カ月の息子さんは既に入院2回目だった。2人同時に入院なんて(さらに上には4歳の子がいるらしい。お祖母ちゃんと何度かお見舞いに来ていた)本当に大変だろうに、いつもニコニコで素敵だったよー。見習いたい。

お互いの旦那の愚痴を言い合ったりして楽しかったわ。

120918

チビの点滴。抜かないように、添え木を当てて包帯ぐるぐる巻き。しかもしゃぶるのでテープもグルグル巻き。痛々しいけど、実は痛くないらしい。

「離乳食中期ですね~。まだ食べさせてないものは、お母さんの判断で取り除いてください」と言われ、いきなり3回食。よく考えたらまだ2回食なんだから1食は私が食べたらよかったんだけど、頭が回らずに朝昼晩3回食べさせてしまった結果、自宅に帰った後も3回食・・・・・。本当は9カ月からでいいのに・・・・・。ちっ。

と言っても、この日は嫌がってほとんど食べず。母乳のみでした。それでも点滴してるからまぁいいか~と思えるこの安心感。ホント、プライスレス(古)。

母乳が飲めるようになり、少しずつ咳が減っては来たけれど、相変わらずクタッとして辛そうなチビ。寝返りもせず、ぼ~っとベッドで寝転んでいるだけなので、私もすることがなく添い寝したり、隣のママとおしゃべりしたりするうちに、あっという間に夕方。この病院は、何と先生の回診が朝晩2回。ありがたや~。しかし、昨日入院時97だった血中酸素量が(100以上が正常値)徐々に下がって来て、夕方には90を切ってしまう。「呼吸音はいいんですけどねぇ、このままだと脳に影響が出てきますからねぇ、入院していてよかったですねぇ」と恐ろしいことを言われ、酸素吸入開始。

120920

と言っても、子供なのでねぇ、こうやってホースみたいなので顔の周りに酸素送るんですよ。マスクじゃないんですよ。見た目なんだか面白かったよ。

喘息の父からすると「ジイチャンでも90台はしんどいのに、80台なんて相当しんどいぞ!」だそう。チビに出ている薬も全部知っていて、なかなか頼りになりました。「昔はなぁ!酸素量計るのも2人がかりで血を採って大変だったんだぞ!」だそうですが。昔って50年前?と聞いたら怒られましたが。

結局チビは終日グッタリしておりました。

この日午前中には富山に帰って来たホさん。「オムツが残り少ないから買ってきて!なるべく早く持ってきて!」と頼んでおいたにもかかわらず(病院には売ってなかった)、やってきたのは22時超。病院と会社の距離、車で5分だよ、歩いても10分だよ、なんで来れない訳???他に頼る人いないんだからね!!!と相当キレました。家族をなんだと思ってるんだ!ヤツはヤツで、仕事をなんだと思ってるんだ!!とキレてましたが。

結局ねぇ、アレだよね。男性でも家族第一な人っているし、そういう人は仕事放り出してでも来るよね。もしくは、ソツなく交代の手配とかできちゃうんだよね。そして、それでも仕事って回るんだよね。って周りの人が被るわけだけど。アンタの仕事だってアンタが投げたら誰かがやってくれるんだよ・・・・・と思いましたが、それが出来ないのが大半の男の人なんだよねぇ。。。なんでだろ。。

ってことを、電話で愚痴愚痴言ってたら(建前上携帯禁止だけれど、病室離れられないので看護師さん黙認で、室内でかけまくってた)、親切な隣のママが「足りなくなったらオムツ分けてあげますよ」だって。ホントありがたい。そんなママさんは、前回の入院時に旦那が1回も来なかったので、子供を置いたまま2時間外出したらしい。強いなぁ。。

それにしてもこの病院。付き添いのお風呂は自宅で、ってのが規則らしく、今日もお風呂入れなかった。明日はなんとか21時前に来るとホさんが言ったので、それから交代で帰宅することになったけど、それまでまる3日お風呂に入らないことに・・・・・。頭痒い・・・・・と思いながら眠りに付いた夜。ってあんまり眠れなかったけど。

| | コメント (2)

とうとう入院

2012年9月18日(火曜日)

今日の日記長いです。

朝、ヨウヨウを幼稚園に送っていきそのままチビの小児科へ。この時は、このままヨウヨウと1週間も会えなくなるなんて思ってもみなかったなぁ・・・・。

小児科では、優しい女医さんが「胸の音はそんなに悪くないけど・・・・。RSだよねぇ。飲まず食べず、眠れないんだよねぇ・・・・・。お母さんも心配だし大変だよねぇ」と考えた後、「このまま自宅で見るか、入院するか、今日中には今後の治療方針を決めましょう。どうしますか?」と言われる。入院すると24時間付き添いが必要だけれど、上の子もいるし実家も遠いから即決出来ないと言うと「とりあえず午前中に点滴して様子見ましょうか。でも自宅で見るとその分時間もかかるし、その間にどんどん体力落ちちゃうかも。。」と言われる。

えーまさかホントに入院~?でも苦しそうだし、日に日に弱ってきてるし、この際入院してくれた方が安心かも、などと思いながら、点滴している間に各方面に調整の電話を入れる。私がチビに24時間付き添い入院するとなると、残ったヨウヨウをどうするかが最大の難点。選択肢は

(1)幼稚園の預かりが8時~18時なので、ホさんが遅刻早退して夜の面倒をみる
(2)実家に連れて行き預ける
(3)親に富山に来てもらう

ホ実家は、ホ姉の子供の面倒を見ているうえに、要介護なおばあちゃんと同居中なので頼れない・・・・・

なので、(1)を前提に、(2)か(3)でもOKか両親に問うと、心配なので入院させた方が良い。ヨウヨウ預かるし、富山に来ても良いが、出来れば芦屋で面倒見たいと言ってくれたので、「ヨウヨウはなるべく自分たちで面倒見る方向で調整する」と返答し、ホさんに打診。

すると、「自分も入院させた方が良いと思うけれど、1日2日なら早退してヨウヨウ送迎可だがそれ以上は難しい。日程が読めない以上、自分がヨウヨウを芦屋まで連れていくから預けたい」と言う。

えええ~?自分の子供でしょ?それくらい仕事休んでどうにかしてよ!!大体、芦屋でヨウヨウが体調崩したらどうするの?としばし争うも、仕事休むのは絶対無理!と言い張るので、これで1日で退院したら笑えるよな、、、と思いつつ結局(2)案に落ち着きました。

そうこうしている間に点滴が終わり、これで少しは良くなると思うし、午後からまた来てもいいし、明日まで様子見ても良いと言われとりあえず帰宅したのが正午前。

が・・・・・・。

ちっとも良くなってないし、どんどん咳が悪化。先生も入院してもいいって言ってたし、ヨウヨウの手配も済んだし、やっぱり入院させてもらおう!と病院に電話。入院先調整して連絡します、と言われたので、待っている間に入院準備をし、両親とホさんに連絡をし、幼稚園に事情を話して預かり保育をお願いし、17時に旦那が迎えに行くと告げる。その間、チビはほったらかしにしていても、泣きもせず、ウトウトしながらぼーっとしていたよ。。

病院から連絡があり、●●病院(総合病院)に行ってくださいと指示を受けたのが15時前。「お母さん気をつけていってくださいね!」と言われましたが、この間事故ったばかりなので、言われなくても細心の注意を払って運転しましたよ・・・・。●●病院で再度診察。やはり「胸の音はまだそこまで悪くないですが、明日明後日がピークです。いい時期に入院されたと思いますよ」と言われる。この状態で明日がピークってマジで??と思いつつ、病棟に行き入院説明などを受け、チビも点滴が始まり、ベッドに落ち着いたのが17時過ぎだったかな。

病室は、RSの子ばかり集められた大部屋と聞いていたら、2歳と5カ月の姉弟がきょうだいで入院していてビックリ。お母さん本当に大変そうだったけど、色々話しかけてくれて仲良くなる。心強かったなー。

ステロイドや副腎皮質ホルモンの点滴に加え、1日4回の吸入、内服で痰切りと気管支拡張薬。チビは抵抗する気力もなく弱弱しく横たわっていたけれど、夜中には効果が出て来たようで母乳が飲めるようになり、2時間超連続して眠ってくれた。ちょっと安心したけど、咳はずっとゴホゴホでした。それでも、「入院していて24時間見てくれている」という安心感!3日間、ずーっと心配し通しだったので、この安心感は涙が出るほど嬉しかったし、看護師さんが2時間置きに見に来るし、ベッドサイドの灯りは付けっ放しとは言え、添い乳で眠れると言うのは非常にありがたかった。

18時前のサンダーバードに乗るホさんとヨウヨウに電話したら、ヨウヨウは「サンダーバードに乗ってるの~。あっもう出るよ。ママは間に合わないから乗れないね!ばいば~い!」と嬉しそう。・・・・状況判ってるのか?でも泣くよりマシか・・・・と一安心。車中では寝愚図ったらしいけれど、22時半に無事実家着。ホは1泊して翌日7時のサンダーバードで富山に戻ってきてました。ご苦労さん。って言うか、私抜きで、平気で私の実家に泊まれる彼ってホント凄いと思う。逆は絶対にイヤ。

それにしてもまさか本当に実家に預けに行くなんて、ホのバカバカ~!家族で乗り切ろうよ~!とこの時は思ってましたが、結局6泊もしたのでホの判断が正しかったってことですね。。

そして、素人目には良くなっているかのように見えたチビは、この後先生の見立て通りどんどん悪化して、翌日にはとうとう酸素吸入となったのでした・・・・。入院していて良かったよ。

| | コメント (0)

看病疲れの連休最終日

2012年9月17日(月曜日)

いつもなら嬉しい3連休も、病院開いてないから困った連休でした。スマスマ見忘れた。美穂ちゃん出てたのにぃ。

午前中は、元気になったヨウヨウを連れて公園へ。ホさんとチビは自宅待機。午後は家で遊んで、晩ごはんは作る気力がなくて2日目のカレー。ホさんと交代で昼寝。爆睡。

そうそう、ヨウヨウの誕生日プレゼントは、プラレールのキットと、幼稚園バスのミニチュア版、トーマスのひらがな覚えるやつ、絵本、ボーネルンドのおもちゃ(ジジババからのものも含む)。何一つチビに貸そうとせず、「ヨウヨウ君の!」と独占中。。まぁチビも絡む元気ないんだけどね。

チビ、もはや家を這いまわる元気も、寝返りする元気もなく、ただ抱っこされて力なく泣くだけ・・・・・。母乳も搾乳してマグであげてるけど、大して飲まず。お粥とお茶と母乳をちょこちょこあげつつ様子見。痰の絡んだ咳もひんぱん。なんとかオシッコ出てるけど、明日もまた病院行こうっと。

と思いつつ迎えた夜は、今日もまた最長でも1時間半しか連続で寝てくれず、まさに地獄の夜でした。

| | コメント (0)

冴えない3連休

2012年9月16日(日曜日)

午前中、ホさんがヨウヨウを連れて車のディーラーへ点検に行く。うちの車の事故った個所は、かすり傷程度なので様子見することに。

元気になるヨウヨウと、反比例するかのように悪化していくチビ。昼には母乳が飲めなくなり(飲もうとすると咳き込んで泣きだす。確かに、鼻が詰まっていておっぱいくわえるのって無理だよね。)、食欲はあるものの、昨日吐いたので、念のためお粥を少しずつ食べさせ、あとはストローで水分補給。困ったことにポカリ系飲料は拒否で、湯ざましかお茶のみ。。おしっこは出てるけど、このままじゃ水分不足だな。。熱は38℃台を行ったり来たり。

120916

それでも午前中はまだ、ズリバイする元気もあったけど、午後からはぐったりしてもうろうとした感じ。かなり辛そう。

ってことで、夕方に救急受診。今度こそ検査をしてRSと判明。とは言えやはり、今出ている薬で対処するしかないとのこと。「今のところ、呼吸は出来ています。ただし、今後悪化する可能性も高いので、呼吸困難になったり、もっと苦しそうになってきたら即救急車呼んでください」だって。恐ろしい。。。

帰宅したら、ホさんとヨウヨウは2人でちゃんと風呂に入って、昼間に作ったカレーを食べていた。成長したもんだ・・・・と思ったけど、オモチャは散らかり放題、後片付けは皆無でございました。ホさんはもう諦めたけど、ヨウヨウとチビは絶対に「片づけられる男」にするぞ。

夜、「交代で様子見ようね」と言っていたけれど、私もホさんも看病疲れで寝てしまう。とは言え、1時間くらいで起きて泣くチビに付き合う形で全然ちゃんと眠れなかったけど・・・・。泣いて起きるので、母乳を飲めそうな時は母乳、無理な時はストローマグで水分を取らせて抱っこで眠らせる、の繰り返し。疲れた、、。ホさんはチビの泣き声くらいでは起きないので、明け方近くはチビが泣く→私がホさんを起こす→ホさんが抱っこ、でした。だってもう私も限界だったもん。。面倒見てくれる旦那で良かった。

結局、ハーハーゼーゼーは言うけど、呼吸困難とまでは行かずに朝を迎える。

3連休で良かった。そして、昨日までは眠りが浅くて、チビが泣くとヨウヨウまで起きていたけれど、今日はヨウヨウは朝までぐっすりだった。それだけでも感謝。

しかしチビ大丈夫か?

| | コメント (0)

最悪な誕生日

2012年9月15日(土曜日)

ヨウヨウ3歳です。いやぁ早いですね。1歳、2歳はそれほど思わなかったけど、3歳かぁ。3年かぁ。なんだか感慨深いです。本人は「ヨウヨウ君3歳だから大人になったの!」だって。まだまだですから・・・・。

朝起きたらヨウヨウは熱も下がって元気な感じ。しかしやはりチビが38℃前後をウロウロ。機嫌も悪いので病院へ。家族遠足は残念ながら欠席。本人がまだ理解力がないから助かったけど、これが年長さんで、チビのせいで遠足欠席になったら怒っただろうなぁ。

ホさんがお休みなので(助かった~!)、チビだけ連れて病院へ。かかりつけがお休みなので、別の小児科。ヨウヨウが検査しなかったけどRSの疑いであることを告げると、「RSかもしれないけど、当院は検査していない。いずれにせよ対処療法しかないので、様子を見ましょう。悪化したらすぐ救急に行ってください」と言われる。やはり0歳児のRSは危険らしい。。。

帰宅後、今度はヨウヨウを連れてケーキ屋へバースデーケーキを受け取りに行く。「食べる食べる」と聞かないので、昼食後にロウソクつけていただきました。イチゴとブドウが乗った、普通のホールケーキ。キャラケーキは私の好みじゃないんだけど、そのうちオーダーすることになるのでしょう・・・。

しかしヨウヨウは生クリームやスポンジよりブドウばかり食べたがる。ホさんはケーキ嫌い。ってことで、ほとんどを私が3日かけて食べました。15センチにしたけど、来年からは14センチでいいや。。。

夜ごはんは、半額セールの銀のさら。寿司ですよ、寿司。3人前6000円のが3000円。お得です~。しかしヨウヨウはゴホゴホ言うし、チビも苦しそうだし、あまり幸せな誕生日って感じじゃなかったな。ヨウヨウがまだあまり判る年頃じゃなくて良かった。。。

チビは夜から39度に熱が上がり、鼻が詰まって母乳が飲みづらくなってきた。そして夜中に1度、盛大に吐く。昼に食べたものも未消化だったよ。大丈夫かな。眠りも浅く、1時間おきに起きるので超寝不足。。解熱剤入れても同じ調子。呼吸しづらいんだろうな。。

来年は家族皆健康でお誕生日を迎えたいものです。

| | コメント (0)

事故った

2012年9月14日(金曜日)

入院を経験した後なので、そういえば事故ったな・・・・くらいにしか思えませんが、そうでした、事故ったんでした。その時はもう、それはそれはショックだったけど、その後にチビが病気して思いだす暇も後悔する暇もなかったのが不幸中の幸いか??(ホントに?)

さて。

3歳前日の金曜日、相変わらず咳と鼻水がひどいヨウヨウなので、明日の誕生日&遠足に備えて幼稚園休んで受診したら「RSウィルスかも。この月齢だともう心配ないけど、弟くんに移さないよう注意してね!」だって。無理だよ、うつるよ。。しかし検索すると0歳児のRSって結構きつそう。。怖い。入院とか恐ろしすぎる。(とその時は呑気に思っていた)

明日はもう無理だな~と思っていたら、病院の駐車場で事故る。100%私の過失で、前進駐車していたのをバックで出していたら、通路に停車中の車にぶつかっちゃった。しかもその時警察呼ばなかったので、後から警察署に行くことになり二度手間。しかし相手の人はとても良い人で、チビと、マスクヨウヨウを連れていたら、「こんな小さい子を連れて、しかもお兄ちゃんは病気で、なんだか申し訳ない」と、逆に同情された。でももちろん「車は修理します」って。同情ついでに「もういいですよ~」とか言ってくれる・・・・訳ないよね。あはは。そこまで望んだら罰が当たりますね。ごめんなさい。

警察の人には、最初に警察呼ばなかったことと、サイドミラーをきちんと確認してなかったことを怒られる。特に後者。「もし人が歩いてたら大変でしたよ!!」って。愚図るヨウヨウに気を取られていたからなんだけど、本当にそうだよね。猛省します。

連れまわされて疲れたのかヨウヨウ悪化で夜から再度熱。何度も起きる。チビも37.1℃。ヨウヨウは薬あるけど、チビは病院行かなくちゃ。。

明日からの連休が恐ろしい。ヨウヨウ誕生日&幼稚園遠足だったのにぃ。。。でもまぁ事故も大したことなく、休みでホさんがいるんだからラッキーと思うべきか。

| | コメント (0)

経過変わらず

2012年9月13日(木曜日)

相変わらず咳こんこん、鼻水ズルズル。元気なものの、やはり疲れている感じ。しかし幼稚園へは行く。やっぱり先生が言ってたように、自宅療養の方が良かったかな。保育園じゃないし、私暇なんだもんね。。

土曜日はヨウヨウ誕生日+幼稚園の親子遠足なんだけど大丈夫かな。

明日もう一度病院かな~。

| | コメント (0)

治っても、自宅で様子を見るのが適切です

2012年9月12日(水曜日)

どうせお弁当日なので休ませようかと思ったけれど、朝から元気なのでヨウヨウを登園させる。と、園の玄関で先生に「大丈夫~?小さいうちは治ったと思っても自宅で少し様子を見た方がいいですよ」と言われる。

・・・・確かにそう思ったんだけど、幼稚園行くって言うし、家にいても元気いっぱいだし・・・・・・。

「まぁせっかく来たのだから遊んで行こうか~」と受け入れてもらいました。1時間だけ早くお迎えに行って、家でタップリ昼寝させたけどね。

熱は下がり元気だけど、咳と鼻が出てきた。病み上がりで二重+クマ。いかにも病人っぽい~。

| | コメント (0)

退院しました

9月24日に無事退院しました!6泊7日長かった・・・・。1週間で外はすっかり涼しくなっていたよ。

ヨウヨウも義母に付き添われて無事に富山に帰って来て、再び4人で富山生活です。チビもすっかり良くなりました。まさか自分の子が1週間も入院するなんて思ってもみなかったよ。

今日の19時のNHKニュースでもやっていましたが、RSウィルス本当に流行っているようです。小さい赤ちゃんいらっしゃる方はお気をつけて・・・・。

ご心配おかけしました!またおいおいブログ更新していきますっ。

| | コメント (2)

入院してます

お久しぶりです、コンニチハ。

ヨウヨウは順調に良くなったものの、やはりチビにうつってしまい、18日から入院しています。今日で6日目・・・。

24時間完全付き添いなので、私も24時間病院カンヅメ。はー。最初の3日はお風呂にも入れず(付き添いは自宅で風呂なんだけど、なかなかホさんと交代できず)、毎日菓子パンとおにぎりばかりですごーくストレスでした!が、徐々にチビも良くなってきて、もう後1日2日で退院できそうで~す。RSウイルスって凄いね。

ヨウヨウは、ホさんが期末なこともあり、毎日残業なしで幼稚園に迎えに行き、朝も9時出勤は無理!ってことで、急きょ実家に連れて行き預かってもらってます。

早く皆でまた暮らしたいなぁ・・・・。

ってことで後少し頑張りますっ。ガンバレチビ!

| | コメント (8)

ヨウヨウ君お熱なの

2012年9月11日(火曜日)

あれからもう11年。

朝、熱が36.8℃まで下がっていて、休ませようかと思ったものの、元気よく「幼稚園行きたいの!」と言うので、モロ顔に疲れが出ていたものの(二重になってクマ)連れていく。昨夜熱が出たことを伝え、帰宅した途端に電話が・・・・・。

「今計ったら38℃なのでお迎えお願いします」

だって。うっそー!幼稚園行く前に計ったんだよ?30分も経たずに38℃?って、今帰って来たばっかりなんですけど・・・・しかも雨だし・・・・と思いながらも迎えに行く。途中で小児科寄って受付だけ済ます。これ位の知恵はつきました。予約システム導入してくれよ。。

迎えに行ったその足で病院に行き、再度計測したら36.7℃。おいおい幼稚園、ホントに38℃だったのかよ?と意地汚いことを思いつつ診察してもらうと、少し喉が赤いし夏風邪でしょうとのこと。流行っているRSではなさそうかな?だって。よかった。。それでも抗生剤を処方される。富山では小児科も耳鼻科も割とすぐに抗生剤が処方されます。西宮では「高熱の時だけ」という方針だったので、トコロ変わると医者も変わるのですね。戸惑います~。

帰宅してヨウヨウとレトルトのパスタを食べ、昼寝。熱は37℃前後をウロウロしてたけれど、昼寝2時間半の効果か夜には完璧に下がって36.4℃でございました。やっぱり自宅でゆっくりするってのは効果があるねぇ。食欲もあるし、機嫌も良い。夏風邪でも大したことはなさそうです。一安心~。元気がないとこっちも不安になるものね。明日は元気になってるといいな。

チビちゃんは、今のところ移ってはいないみたいで元気。いつの間にか両手におもちゃを持ってカンカンぶつけ合うことができるように。すっごく嬉しそうにニコニコしながらやってます。

そしてヨウヨウとババの電話の会話。
ババ「ヨウくんお風呂入った?」
ヨウ「ヨウヨウくんお熱だから、今日はシャワーだけだったの」
ババ「あらそう、幼稚園も行けなかったの?」
ヨウ「ううん、ちょっとだけ行ってすぐ帰って来たの」

って、普通に会話していた。ちょっと前まではイエスかノーしか答えられなかったのに~。こんなにも臨機応変に普通に会話できる2歳児って、ちょっと凄いかも、と思うのは親の贔屓目か?いや、でもホントに凄いよなぁ・・・・・。まっその分毎日毎日会話に付き合わされて食傷気味ではありますが。

| | コメント (0)

ヨウヨウ発熱です!

2012年9月10日(月曜日)

今日も元気に幼稚園に行ったヨウヨウですが、昼寝明けどうもグズグズするなぁと思っていたら、発熱。37.5℃。平熱が低めで36.4℃くらいなので結構高い。まぁ食欲があるし、それなりに元気なのであまり心配せず。

ただ、夜に上がるかなぁと思っていたら、案の定真夜中は38.5℃まで上がって何度か起きていた。い~や~だ~。

テニス、マレーが勝ちましたね!嬉しいだろうなぁ!オリンピックも獲ったし今年はアンディイヤ―だね!おめでとう☆☆そしてロディック引退、お疲れ様でした。巡り合わせとは言えフェデラーがいなければ間違いなくもっともっとグランドスラムを獲っていただろうから歯がゆいね。

| | コメント (0)

3歳以下無料

2012年9月9日(日曜日)

夏の間履いていなかったら、ヨウヨウの靴が小さくなっていたので買いに行く。4月から履いてたから4カ月でサイズアウトかぁ。。。1足5000円。高いよなぁ。もうそろそろ安い靴にシフトしても良いのかしらと思いつつ、アシックス。結局いつもアシックスかニューバランスだわん。

ランチは大和(デパート)でバイキング。もしや来週からはヨウヨウ有料?と思ったら「3歳以下のお子様は無料」だった。ホッ。3歳から有料のお店って多いよねぇ。こども手当も1万円になっちゃうし、困っちゃうわ、、、。

帰宅後は昼寝してからスーパーへ。ハンバーグと肉じゃが作り置き。あっという間の週末でした。

| | コメント (0)

粗相したパンツの洗い方

2012年9月8日(土曜日)

ハワイから極上の海の写真が届く。激しくジェラシーなんですけど・・・・。石垣行けなかったんだってば!!!ついでに頼んでおいたセレブ靴も「品ぞろえが全くない」とメールが来た。つまらんくだらんしょうもない。けっ。

ところで汚い話ですけど、子供が粗相(大の方ね)したパンツの洗い方って知ってますか?便器で洗う人が多いんだって!もうね、衝撃的でしたよ、ワタシ。そして今日初めて洗ってみたわけですよ。ゴム手袋して、汚れたパンツ持って、便器にそろ~っと手を入れる瞬間はかなりドキドキでした。が、聞いていた通り意外にあっさり汚れが取れて良かったです。便器で下洗いして、もう一回洗面台で洗剤で手洗いしてから他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗いましたが・・・・。はー緊張したっ。

土曜日だったけど、郵便局の人が訪ねてきた以外は特に何もなく、スーパーに行ったりゴロゴロしたりしておりました。お疲れのヨウヨウは3時間近く昼寝してましたね。

面白いなぁと思うのは、チビとヨウヨウ、一緒に寝ていると必ず同じ格好をしている。1人が上を向けばもう1人も上、右向けば右、左向けば左。本当にいつも同じで笑えます。が、今日気付きましたが、ホさんも全く同じなんですよ~。3人同じ格好して寝ていてビックリしたよ。もしかして私も普段、同じ格好してるのかしら・・・・・。見て見たいけど確認してくれる人がいないこの悲しさ。ちっ。(って実家で指摘されなかったから、違う格好かな?)

| | コメント (4)

一週間のご褒美かき氷

2012年9月7日(金曜日)

朝、布パンツの上からオムツ履いて出掛けたヨウヨウですが、「一日布パンツでOKでした!」とのメモと共に、オムツ無しで帰って来た。家では私が声かけするから布パンで過ごせるけど、幼稚園でも大丈夫だったらしい。良くやった!

やっと金曜日だし、ご褒美ね~!と帰り道に近所のかき氷屋へ。しかし宇治金時が食べたい私とメロンが食べたいヨウヨウとで意見が合わず、2個買うのもイヤなのでしぶしぶメロン。やはりホさんもいた方がいいなぁ・・・・。

そんなホさんは支店長のおごりで焼肉だってさ。いいなぁ。。。。焼肉食べたい。

富山の夜は、窓を開けて寝ると少し寒かったりします。秋はすぐそこ?

| | コメント (0)

トイレ大成功!

2012年9月6日(木曜日)

妹がハワイに旅立った。それもユナイテッドのフルフラットで(マイルだが)、宿泊はハレクラニだと言うじゃないですか。羨ましすぎる。セレブすぎる。庶民のくせに腹立たしいー!ってか羨ましいー!働く夫婦って素敵ですね。家族4人でハワイに行けるのはいつの日か・・・・。景気良くならなきゃ無理・・・・・。せめて石垣行けてりゃ良かったんだけどなぁ。ぶつぶつ。

ヨウヨウを送って行き、チビとNHKで再放送していた美穂ちゃんのテレビを見る。チビは全く興味を示しませんでしたけどね。10年前の美穂ちゃん、32歳。美しすぎるぅ。10年前に見た時も思いましたが。

そのヨウヨウ、今日は朝履いて行ったオムツを汚さずに帰って来た。朝から晩までトイレ失敗ナシ!嬉しいわぁ。ウンチはまだまだできませんが、徐々に進んでいくといいな。そんな彼、時々普通パンツを履きたがるので、そういう時はパンツの上からオムツ履いてます。一回ダダ漏れしてからは彼自身その方が安心らしい。面白いなぁ。

| | コメント (0)

最近のヨウヨウ

2012年9月5日(水曜日)

お弁当日。久しぶりに作ると面倒くさいなぁ。。。。

ヨウヨウはもはや幼稚園を嫌がらなくなり、それどころかいたずらをした時など「もう幼稚園やめるよ!」などというと「イヤー!」という様になりました。凄い。

さらにさらに、積み木を積むなどして遊んでいる時に、思い通りに行かないとギャーとかんしゃくを起こしていたのが、「倒れちゃったねぇ」と言って再度積めるようになりました。かんしゃく持ちだと思っていたけれど、年齢のせいだったのか!2歳特有だったのか!良かった・・・。

さらに、おしゃべりは相変わらずですが、どうしても私を真似るのでオネェ系。「見ててあげるわね」「待っててちょうだいね」「どうしたのかしら」などなど、いつか治るよね。ドキドキ。

幼稚園では慣れてきた代わりに手が出るらしく、お友達を泣かしたり、やられたりやり返したり。これはもうお互いさまと思って割り切るしかないけれど、どうも手を出す方が多いみたい。困った。。

あとは、私自身年子姉妹で、小さい頃は壮絶な兄弟喧嘩を繰り広げていたので想像つくのですが、チビとのオモチャ争いが凄い。っていうか、お兄ちゃん大好きなチビが満面の笑みでヨウヨウに近づいていくと、「ママ!チビちゃんが来た!オモチャに触るからあっちに連れて行って!!!」と大騒ぎ。挙句の果てに、自分でチビの両足引っ張って遠くに引きずっていくものの、めげないチビは再びあっという間にズリバイで最接近!みたいな。。。どうにかなりませんかねぇ。ま、ヨウヨウもまんざらでもないらしく、カワイイねぇ、とナデナデしてる時も多いのですけど。

今日も、晩ごはんの時にチビが機嫌よく遊んでいるので、自分が先に食べてから離乳食あげようかと思い「ごはんよ~」とヨウヨウを呼ぶと、「チビちゃんは?一緒に食べないの?」と聞いてきた。食卓は皆で囲む方がいいもんね。恐れ入ったぜ。

1209031

しっかり座れるようになってきたよ。積み木大好き~。

| | コメント (0)

大食漢チビ

2012年9月4日(火曜日)

ヨウヨウを幼稚園に送り、帰宅してチビが寝ている隙に離乳食+夕飯準備、お昼ご飯を食べて、再びチビ昼寝し、幼稚園迎え。

単調な日々が始まりましたが、夏休み前より随分楽になりました!チビが成長したのと、ヨウヨウのイヤイヤが収まって来たからかな。特にチビ。ヨウヨウが近くにいたらもはや泣かなくなり、私の後追いもしません。ヨウヨウ様様。

そんなチビ。富山に帰って2回食にしたら食べる食べる。ヨウヨウの時と同様、1回100g程度はぺロリ。いつからそんな大食漢になったのか。凄いなぁ。しかし夜中の頻回授乳は変わらず、やはり一晩に3回くらいはくわえてる。くわえてるだけなのかも・・・安心材料ってことで・・・・乳離れめんどくさそう。

今までは10時前後にあげていた離乳食、面倒なので大人に合わせて11時過ぎと18時。ヨウヨウの時はいつも作り置きをチンしていたけど、多少慣れたこともあり1回目はその時々で作ってあげてます。お粥は冷凍だけどね。2回目はヨウヨウもいるのでチンですが。

しかし初日。何も考えずに昼間と同じ量で100グラムくらいあげてしまい、後で本見たら「最初は3分の1から半量くらい」と書いてあった。すいませ~ん。ま、食べたからいいか。ああ適当な2人目ちゃん。ごめんごめんごめん。

メニュー例。便秘するのでさつまいもは結構良く出しますなぁ。

120903

小松菜と大根のおかゆと、さつまいもヨーグルト。


120904

納豆と青菜のお粥とさつまいもヨーグルト。どうも素の納豆は嫌いらしく泣いて嫌がったので、BFの出しを投入したらパクパク食べた。味が判るのか―。凄いなー。ヨウヨウは素の納豆も大好きだったので重宝したけど、困っちゃうわ。

食べられるもの: バナナ、しらす、納豆、ささみ、ヨーグルト、さつまいも、じゃがいも、玉ねぎ、トマト、小松菜、白菜、人参、かぼちゃ、大根

| | コメント (0)

幼稚園始まる

2012年9月3日(月曜日)

金曜日が登園日で今日が始業式。それなら金曜始業にしたらよいのにと思うのは私だけ?まぁ良いが。って金曜にも書いたね。

幼稚園イヤイヤが再発しないかドキドキだったけど、今日も大丈夫だった。ニコニコ行ってニコニコ帰って来た。良かった・・・・・・。トイレもちゃんと幼稚園で行ったらしい。まぁ失敗もしてたけど。夏休みが終わって成長したんだなぁ。しみじみ。

ヨウヨウがいない9時から14時は、私もたっぷりとチビと遊びつつPC触ったり。ああこのまったりとした時間の幸せなこと・・・・。ありがたいです。そうそう、テニスも見てますけどね、ラファがいないとつまらないです。。やっぱり。楽天も欠場なんだよね、早く良くなってね。

1209041

| | コメント (0)

夏の終わりにかき氷

2012年9月2日(日曜日)

昨日は皆で大げんかでしたが、今日はニコニコと気分よく過ごす。やはり心の余裕が大切ですね。

近所のスーパーに買い物に行ったり、家でダラダラしたり、あっという間に1日が終わる。夕方には、近所のかき氷屋さんにお出かけ~。

1209021

ホさんはイチゴミルク(ヨウヨウがほとんど食べていた)。私は宇治金時の白玉入り。美味しかった!

120902

夏休み前に妹に買ってもらった傘、初登場!嬉しそうでした~。ってか雨やんでるのに差してるし。

さぁ夏休みも終了。明日から頑張ります!

| | コメント (0)

9月と言えばおわら風の盆

2012年9月1日(土曜日)

やたらと大型バスが多いなぁと思っていたら、風の盆だった。去年行ったな~。今年も行きたいね、と言っておりましたが、今日は夜から雨の予報だし、チビもいるし、断念。来年の夏は富山にいるかな?いない気がするから、結局去年だけかな。ドキドキ。

私もホさんもヨウヨウもチビも、大移動やら幼稚園やら何やらで疲れていて、皆不機嫌。夫婦喧嘩が勃発し、子供たちも泣き叫び、かなりつまらない1日でした。

まぁそんな日もあるっていうことで・・・・。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »