« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

役員決めがこんなに辛いとは~

2014年1月19日(日曜日)

だーれも指摘してないけど、今年の記事が全部「2013年」になってた。。ま、皆気付いてないってことよね。放置~。

昨日は幼稚園の参観日&来年の役員決め。36人の保護者が集まって立候補制なんだけど、誰も挙手せず。春に転勤さえなきゃやってもいいと思ったんだけど、こればっかりは判らないので結局何も出来ず。ああいう「し~ん」とした状況ってドキドキするし心臓に悪い。。

今日は、立山町まで行って立ち寄り湯。帰り道、山々が綺麗に見えて嬉しくなった。早く春来ないかな~。でもそしたら引越かな~。嫌なような、嬉しいような。ランチにマクドナルドに入ったら子供たち大喜び。2歳でマクドなんてヨウヨウの時は考えられなかった、と言うより欲しがらなかったけどなぁ。子供って皆色々ですね。

| | コメント (0)

震災から19年。

2013年1月17日(金曜日)

そりゃ年も取るよね。芦屋も神戸も西宮も、当時とはすっかり変わって、というか震災前の記憶が段々なくなってきてるような。。19年だもんね。早いなぁ。

さて。あの日も寒かったですが、今日の富山は久々に雪が積もったよー。子供大喜び。大人寒がる。。それでもファミリアのセール開始なので朝からデパートへ。しかしほとんど残ってなくて、しかも丁度同じサイズをおばあちゃんたちが孫のために買占めてて、「これはこの間買ったかしら?」「これとこれもいただくわ」・・・・って超セレブ発言だった。。迷っているうちにどんどん無くなっちゃいました。。。おばあちゃんだからって甘く見てたらダメね。ふふっ。

140115

さて、14日が2歳の誕生日だったこのお方。

P1080773

実は先週前歯が欠けまして・・・・。誕生日に歯医者に行って参りました。尖っているところは削られ、今はまだ歯が成熟していないので無理だけれど、後々様子を見ながら詰め物をしていきます、と言われました。。フッ素塗布の時はヨウヨウもいるのでそれほど泣かなかったけど、今回は号泣&大暴れ。そりゃそうだよな、歯を削ったんだもんな。気の毒です。。ごめんね。

思えば1歳の誕生日は水疱瘡で救急行ったし、毎年誕生日は病院通い・・・・冴えないね!

| | コメント (0)

おめでとうが2回

2013年1月13日(月曜日)

読者がいると判ったので(笑)更新。いや、アクセスは毎日30くらいあるんだけどね、誰なのかがさっぱりなので。。

さて1月連休。

パパが「温泉でも行くか!」と言ったので奥飛騨行ってきました。ホントは白骨が良かったんだけど四駆じゃなきゃチェーンがいるらしく、買うと数万円なので諦めました。雪の白骨・・・行きたかったな。でも奥飛騨もよかったー。富山とは全然雪質が違ってサラサラ。まぁその分寒いんだけどさっ。

1401131

140113

さらにロープウェーに乗って3000mほど登るとそこはもうー12℃とかで、とーっても綺麗なんだけどとーっても寒かった。。でもまぁ楽しかった♪温泉も言うことナシ。しあわせ~。

そしてチビは明日で2歳。早いなぁ。目出度いなぁ。随分やりやすくなったけど、やはりヨウヨウよりは断然手がかかります。イヤイヤ期早く収まったらいいんだけど。。お誕生日おめでとう♪

そして高校サッカー。富山第一、優勝おめでとう♪サッカーを真剣に見ていた頃を思い出して懐かしくなった。やはりスポーツは良いですねぇ。

| | コメント (6)

あけましておめでとうございます

2013年1月9日(木曜日)

すっかり遅くなりましたが、新年のご挨拶。

あけましておめでとうございます。皆さまにたくさんの幸せな出来事が待っていますように。

さて12月はあっという間に過ぎ去り、終業式のその夜に車で帰省、そのまま年明けまで2週間ほど実家にいました。サンタさんも実家に来たし、おせちも実家。実家様様。富山も雪が降らずに過ごしやすかったみたいだけど、やはり瀬戸内海の気候の良さを再確認した2週間だったよ。布団被らなくても眠れたもん・・・・。

元日の夜にはまさかの40℃の発熱で、6時間ほどで下がったけど翌日念のため休日診療所へ。インフルは陰性だったけどのどの炎症が酷いとのことで細菌性の何かでしょうね、と診断。風邪薬やら抗生剤やらもらって4日ほど飲んだら完治。自力で熱を下げたことに先生褒めてくれました。抵抗力あるんですね!って。健康な体に感謝です。

そんなこんなで2014年。どんな年になるのでしょうか。

このブログもどれだけ更新できるか判りませんが、細々と続けてゆきたいと思います。たまにはコメントがあったりすると喜びます(おねだり)。だって誰が読んでるか判んないんだもん。

今年も1年どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »