君がいた夏は遠い夢の中

♪夏祭り

2010年7月24日(土曜日)

暑いねー!

午前中はホさんがジムへ。その後、家でヨウヨウにお昼を食べさせてから、私たちは近所の和食屋さんで塩天丼と出し巻き定食。美味しいな~。

午後からは、昨日行ったベビースイミングの新規申し込み&忘れてきたピアス引き取り。その後、行くところもないので児童館へ。さすがに土曜の真昼の児童館は空いておりました。

さて、夜。

今日は芦屋の花火。年々派手になってくるし、行ったら帰るのが大変かな?と思いつつ実家に聞いてみると、「今日は忙しいから来るな」と言われたので、大人しく地元の町内会の夏祭り。

100724

カレー100円!!安い!

その他、チューハイ100円、ビール(本物)200円、フランクフルト50円、焼きそば100円、おでん3種150円・・・・・などなど破格のお値段で美味しかったのでした。

同じマンションのお友達と立ち話しつつ子供を遊ばせ・・・・・「大人になったなぁ」と思った土曜の夜でしたっ。20時過ぎにはヨウヨウが眠くて泣きだしたので退散、20時半には寝かせてた。町内会のお祭りは、近いのが良いね。当り前か。

・・・しかしホさんは「町内会のカレー食べたら死ぬかもよ」と言い、実際口にしなかった。そう言えばそんな事件もありましたね。

| | コメント (0)

8月3日(金曜日)

8月3日(金曜日)

やっと金曜日!台風も行ってしまったし!

というわけで(?)ホッピィさんと晩ごはん。会社の時短政策とかで、最近は6時前には仕事が終わっている彼。今日は何と5時半に電話掛けてきて、「もう会社終わって、もう駅なんだけど・・・」とおっしゃいました。早すぎる!でもいいことね!
で、最初に行ったワインバーは満席(6時半前なのに!)、チュニジア料理のお店に行くも宗旨替えで向かいにあるイタリアン。

前菜盛り合わせ、和牛カルパッチョ、牛煮込みとポルチーニのパッケリ(幅広パスタ)。このパッケリが、濃厚で美味でございました。前菜も◎。
翌日が結婚式なので、控えめにして早めに帰って、ネイルを整えたりした金曜日の夜。

070803ドバイのらくだ。

いくらなんでも普通にビーチにらくだがいるわけはなく、観光客用のらくださんでした。暑いのに海にも入れず、ちょっとかわいそうだったわね。 って、らくだって海に入るのかな?

| | コメント (0)

8月2日(木曜日)

8月2日(木曜日)

来週からフィンランドに旅立つゆうちんと晩ごはん。心はすでに夏休みモードでした。いいなーいいなーいいなー。いいなー三唱。

「LEON」が流れる餃子やさんで麻婆豆腐とかえびせんとかを食べる。レオンってNYが舞台だったんだー!とのたまうゆうちん。ええ。冒頭のグリーンはセントラルパークなのでございますよ!

ガイドブックを見せてもらって、予定も聞いて、仮想ヘルシンキ旅行を楽しむ。お気を付けて行ってらっしゃいませ☆

その他にも、しょうもない愚痴とか噂話とか、おばか話をべらべらべらべらと。しょうもないことなのに話すと楽しいのはどうしてでしょうね。そりゃあ、気のおけない友達と過ごす時間だからですよ。夏の夜。

070802ドバイのビーチ。

水が青くて、波は高くて楽しかった。

| | コメント (2)

水玉のブラウスが揺れる

♪アネモネの恋 JUDY AND MARY

7月6日(金曜日)

ペネロペ見に行こうかなぁ、と思いながらも今日もまたまっすぐ帰る。一週間お疲れ様でした。明日は七夕だけれど、晴れるかな?

070706金曜日の夜はお気楽で、夜更かししながらテニスをのんびり見ていたら(結果を先にネットで見ちゃったからね。ふふっ。)深夜に思いがけない電話がかかってきたおかげでドバイのことを思い出した。

ジュメイラビーチ。ビーチのすぐ横にこんな高層ビルがあって、しかもどれもみんな建設中だなんて、こ~んなシュールなビーチ、びっくりしちゃうわよね!

お魚はいなかったけれど、波が高くてなかなか透明度の高いビーチだったのですよ、これがまた。ドバイに行くことなんて、きっと友達が住んでなかったら一生有り得なかったわね。

| | コメント (0)

ただ春を待つのは哀しくも楽しく

♪ただ春を待つ スピッツ

4月19日(木曜日)

ルキンフォーのマサムネさんの声はなんだかセクシーだ。ねぇ?

さて、木曜日。昨日とは変わってちょっと暖かい1日、めずらしくお使いで北浜へ。
せっかくなので、お昼休みを利用して出発。憧れの北浜ランチ。ふふっ。社会人になりたての頃、淀屋橋や本町、北浜あたりのOLって憧れだったんだー。いかにもオフィス、っていう感じでね。

しかしお店がわからないので、目に付いたビストロに入ってBランチ。チキンのサラダ仕立てをいただく。お味は普通だったけれどパンがおいしくて、何より光がさんさんと入る清潔な明るいフレンチビストロで、1人のんびりランチをしていることが嬉しかった。
これが毎日だと飽きるだろうけど、いつも社内缶詰のわたしには新鮮で、小さな幸せだったのだ。はー楽しいお使いだった。

夜は、やかんでマッコリ(韓国酒。わたしは苦手)を頼むツワモノ友人その1と、年下の恋人を結婚に持っていく術に悩む友人その2と晩ごはん。

070419  「バリ料理」と銘打ったお店だったけれど、メニューを見ると、インドネシア、タイ、インド、ベトナム、東南アジアなんでもアリなお料理でした。おいしかったー。

映っているのは、サモサと生春巻きとサテ。ね、ごちゃまぜアジアンキュイジーヌでしょ。ふふっ。

0704191ビールは、シンハー、ビンタン、バリハイ。ビンタンが一番おいしかったかなぁ。確か。指が映ってますね・・・・。

で、24歳の男のコの操り方について、あーだこーだと言い合ったものの、ハナからそういう相談には全く不向き(向いてたら今頃結婚してるよ)なわたしと友人その1なので、結局なんの解決にもならず、でも楽しい時間を過ごして、楽しい気分で帰る。良い時間でした。サンキューサンキュー。

タクシーのなかで、そんな話をしていたら突然運転手さんが、「昔は20歳になったら男も結婚でしたけどねぇ・・・・」とつぶやいて、思わず沈黙の車内だったけど。いろいろ難しかね。(なぜか博多弁)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あてのない約束でもしがみついていたい

♪3月の雪 槙原敬之

3月22日(木曜日)

1日休んでからの出勤は楽ねー。朝からMちゃんに会って、なんか電車空いてるねー、なんていいながら出勤。仕事はバタバタしていたけれど、残業もせず帰ってきたわ。

空気は暖かくて、ひさしぶりに春の気配を感じた帰り道。桜はいつ咲くかな?

スケート見て(みんな素敵ね!)シンクロ見て(デデューってすごいね!)CSI見て、ってまったく昨日と一緒じゃん。土曜日はひさしぶりの俊輔@ジャパン。

070322ドバイに行ったのは去年の4月。そろそろ1年。

おもしろかったなー。イスラム文化の国に行くのは初めてだったので、いろんなことが新鮮でした。

大きな川がある街って好きだな。この船はアブラ。ゆったりと川を渡る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Naoko in Dubai-☆ day 5

4月17日(月曜日)
ドバイ5日目

なんともう最終日!
本日はお買い物デー。
ということで、多分ドバイで一番有名なホテル
「バージュ・アル・アラブ」(写真→)の周辺へゴー。
まずは、ジュメイラ・モスクを見学。大きくて美しい
モスクでした。中には入れなかったんだけどね。
そしてマディナットジュメイラへお買い物へ向かう。
ここは、カーペットなどインテリア関係のお店が一杯。
アラビアンな雰囲気で◎だった!
Hennaというボディアートも経験。
タトゥもどきで2週間くらいで消えるみたいよ。

おなかが減ったので、木陰のテラスでミーゴレン(これが
なぜか、麺がパスタでしたよ。なんで??)を食べて、
次なる目的地モール・オブ・ジ・エミレーツへ。
ここは日本でも話題になった、スキー場があるショッピング
モール。アラブ系やインド人、オリエンタルから白人まで
様々な人たちがいて、見ていて飽きなかったよー。

そして!最後のお楽しみ、ワン・アンド・オンリー・
ロイヤルミラージュのモロッコ料理へ。
「中東一美味しいモロッコ料理」という触れ込みだった
のでものすごく楽しみにしていたの!
ラムの煮込みとチキンのクスクス沿え、おいしかった!!
しあわせ!
その後ホテルのバーで軽く飲んで、飛行機の時間に間に
合わせるべく帰路に着いたのでした。
このホテルはね、プールやビーチの雰囲気がよくて、
スタッフもすごく感じが良くて、いいホテルでした。
泊まってみたいよー。
すばらしい4日間の締めくくりにふさわしい晩餐、大満足。

おうちでささっとシャワーを浴びて、帰国便は午前2:50。
あっという間のドバイステイでした。
もうちょっと長くいたかったなー、と思ってしまうくらい
楽しい旅だったなぁ。
あっこ、本当にありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Naoko in Dubai-☆ day 4

4月16日(日曜日)
ドバイ4日目

イスラム圏では、日本の日曜日にあたるのは金曜日なので、
日曜日は平日なのです。
そんな平日の日曜日、ちょっと朝寝坊して、昨日バージュマン
センター(あっこ家から徒歩5分のところにあるショッピング
センター。高級ブランドから、日常衣類までなんでも揃っちゃう。)
のPAUL(あるんだなーこれが)で買い込んだパン・オ・ショコラと
同じく昨日、フジャイラツアーの途中で立ち寄ったマーケットで
買ったマンゴーとマンダリンオレンジで、素敵なブランチ。
外はさんさんと太陽が輝いていい気分。

その後は観光へゴー。まずは、中東のクラシックな建築スタイル
を見ることができるバスタキア地区へ。昨日のモスクもそうだった
けれど、薄いベージュで統一された、低いけれど風通しのいい
建物は、青い空にマッチして本当に気持ちがよかったわ。
そして運河(クリーク)をアブラ(渡し船)で渡る。
タイを思い出したよー。
街中を大きな河が流れているって、やっぱりいいね!気持ちいい!

そしてスパイススーク(市場)やゴールドスークを散策。
スパイス、ホントにたくさんあってびっくり。シナモンとサフラン、
月桂樹とカルダモンを買いました。楽しかった。

一度おうちに戻って、今度はシャングリラホテルのスパへ。
色々行きたいスパはあったのだけれど、どこも予約でいっぱいで、
仕方なくシャングリラにしたのだけれど・・・素敵でした!
心も体も癒された・・・。

晩ごはんは、庶民派アラビック料理。シュワルマという、チキンを
薄焼きパンで巻いたものとギリシア風サラダ、鶏の手羽先を
いただく。ビールが飲みたいのに、当然お酒は禁止・・・なので、
その後、ワフィというショッピングセンター内にあるワインバーに
一杯飲みに行きました。
グラスワインが2種類しかなくてちょっと残念だったかな。

朝寝坊した私たち、今日は調子がよくて、おうちに帰ってから
ワインを空けて、夜な夜なおしゃべりは続いたのでした。
いつになっても、夜の長話って楽しい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Naoko in Dubai-☆ day 3

4月15日(土曜日)
ドバイ3日目

さてさて、今日は、アラビア半島東海岸にあるフジャイラ
という首長国へ。UAEは7つの首長国から成り立っていて
そのひとつがドバイなのです。フジャイラはおとなりさん。
昨日のうちに予約しておいたツアーは、わたしとあっこと
ガイドのおじさんの3人ぽっち。
8時半~15時まで、途中でいろいろ立ち寄りながら
ひたすらドライブなツアーでございました。

途中は延々砂漠が広がっていて、その景色に感動しながら
車は進む。写真は、中東一古いといわれる15世紀に
建てられたモスク。なんと中の見学ができたのだよ!
いい経験でした。
こういう、素朴な、でも風が入って機能的な建物が、
昔ながらの建物なんだって。気持ちいいよね。
モロッコなんかの写真集を見ていても、こんな感じだなぁ
とか思ったり。
そして海辺に立ち寄る。ここはもうアラビア海で、その
向こうはインド洋。遠くに来たんだなぁ・・・なーんて、
ここでもまた感動していたのでした。
砂漠の砂も、ちゃんと壜に詰めて帰ってきたよ。

ツアーのあとは、ショッピングセンターを物色して
晩ごはんタイムまであっこ家でひと休み。
カレーを食べに行きました。
パキスタン系のカレーということだったけれど、絶品☆
おいしかったよー!
コーランの流れる下町で、中東系の人々に囲まれながら
食べる食事に、ひとりアラビックな雰囲気に浸って
しまったわたしなのでした。

朝早くから行動して、さすがにお疲れだったので、
おうちに帰ってバタンキュー。
あっこ、今日もありがとう!ラブユー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Naoko in Dubai-☆ day 2

4月14日(金曜日)
ドバイ2日目

5:15ドバイ着。
ほとんど寝ていたけれど、合間に「プロデューサーズ」と、
リース・ウィザースプーンの新作を見る。ジェニファー
(アニストン)とケビン・コスナーのやつや、ジェニファー
(ロペス)とロバート・レッドフォードの新作もあったけど
英語だったのでパスしちゃいました。

そしてあっこと再会!
わー!ひさしぶり~!!嬉しくて、ついはしゃいじゃった。
タクシーであっこ家に向かい、まずは旅の計画をたてる。
・・・それがねぇ、レストランもエステもビーチも、どこも
かしこも満室・満席・・・。とほほ、となりながらも、
なんとか日程表を埋める。予定をたてるのって楽しいね!

しばらくごろごろ休憩して、お昼過ぎから、さっき予約した
「オアシス・ビーチ・ホテル」のビーチへ。
こっちでは、海沿いのホテルに宿泊していない人たちは、お金を
払ってホテルのプライベートビーチを使うんだって。
ホントはリッツがよかったんだけど、予約満杯で断られたので、
隣のホテルにしたのでしたー。

ドバイの海はとてもきれいで、波が高くて、最高でした!
気温は30度前後、気分は夏。うふふ。砂浜をゆらりと進む
ラクダだなんて、ちょっとシュールで中東っぽいでしょん?
ちらりとリッツに潜入したりもしちゃいました。←ホントはダメ。

夕暮れ近くまでビーチでのんびりして、一度おうちに帰って
今度はパーク・ハイアットへタイ料理を食べに。
パッタイやカレーに舌鼓。意外に安くておいしくてしあわせ!
こうしたホテルのレストランは、旅行者だけではなく、ドバイに
住んでいる外国人もたくさん来るそう。お酒が飲めるからね。
イスラム教は飲酒禁止なので、街のごはんやさんでは飲めないの
です。こんなに暑いのにビールが飲めないなんて・・・・!
なーんて、ちょっと思っちゃった。

ちょうど満月の夜で、素敵なリゾートホテルのお庭を散歩して
ゆったりした気分で帰路に着いたのでした。

ドバイってねぇ、思っていたよりすごくリゾート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

baby | baby 2 | Diary | Dubai | France | Gourmet | Greece | Hawaii | HongKong | Italy | Live | Movie | New York | Okinawa | others | Tahiti | Taipei | theater | Toko Furuuchi