決まって彼女が去ったあとは同じ香りがしてた

♪Peachmelba  古内東子

1月23日(火曜日)

レディースデーではないけれど、レイトショー目指してかずぴんとドライブ。
もちろんわたしは仕事明けだけど、かずぴんは有休。くっ。

六甲アイランドで「マリー・アントワネット」。
ソフィア・コッポラ好きにはたまらない作品でした!ポップでキュートでキッチュでラブリー!ふふふ。色遣いや風景ひとコマひとコマが美しいのも相変わらずで、そりゃあもちろんブーイングもあるだろうし、内容がどうこうと言える映画ではないけれど、見ているだけで楽しかった。ガーリッシュな独特の雰囲気に酔っちゃった。

やー、帰って「パリのスイーツ」なんて本眺めちゃった。ラデュレのマカロン食べたいな♪

070123 //というわけで、ヴェルサイユ宮殿。

実際に内部で撮影したというけれど、寝室はまさにそこで撮影していたわ!(もちろんセットも使っていたけれど)
印象的なのは、正面のお庭~階段。美しく撮られていました。

実際行った時は広すぎて全然回りきれなかったけど、内部の豪華絢爛さにはただただため息だった。この写真は踊り場の市松模様がかわいくて撮ったの。200年前に実際にマリーが歩いたであろう廊下。ひっそりと年月を重ねている、美しい宮殿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夢見るとかそんな暇もないこの頃

♪魔法のコトバ  スピッツ

1月14日(日曜日)

朝からプール。寝違えた右首・肩が痛くて、あまり手が動かないのでウォーキングに切り替える。
部屋の掃除をして、取り溜めた海外ドラマのビデオを見て、昨日も会ったゆうこりんと今日は門戸厄神へ。わたしたち、前厄なんだよねー!

お参りをして、お守り買って、回転焼き(ホントはたい焼きが食べたかったのだけど、売ってなかった)を食べ歩きして、晩ごはんまで時間があるので、宝塚まで今津線に乗って、そのまま折り返して帰ってくる。こういう無駄な時間の使い方、けっこう好きです。車窓から見える冬の山とか武庫川とか、暮れてゆく西の空。
今の家に引っ越してくる前、門戸厄神に住んでいたのだけれど、全然覚えてなかった。4歳だものね、仕方ないか。

0701142 晩ごはんは、水曜日から10日間のパリジェンヌとなる(つまり旅行)えりぴんもまじえて、ガミーラ@芦屋イタリアン。3人で会うのはひさしぶりで、大量の食べ物と飲み物を4時間かけて消化しながら、ああでもないこうでもない、と思い出話や現状報告、小さな出来事話に花を咲かせたのでした。
お料理の写真、撮らなかったのが残念だけれど、どれもおいしかった。お手頃なお値段で、おいしいイタリアンが食べられる楽しいお店です。いつも混んでるんだけどね。
トリッパの煮込みがとってもおいしかった!しあわせな大食い。

お店を出たら10時半で、日曜日だから帰るー、と言うわたしを激しいブーイング責めにして、ふたりは夜の町(と言っても、芦屋の住宅街だけど)に日本酒を飲みに消えてゆきました。その後のことは神のみぞ知る・・・?ふふっ。
だってさ、昨日もたくさん飲んだし、もうダメよ、しんどいのよ、帰りたいじゃないよ!ねぇ。
ホントに楽しい夜でした。いつもありがとう!

//絵里の話を聞いて思い出したパリ。

070114 もう9年前のことだけれど、街角のカフェで食べたクロワッサンとカフェオレ、生まれて初めての外国製のコインランドリー、ぴかぴかの夜のエッフェル塔や、凱旋門から見た蜘蛛の巣の街並み、存在すら知らなかったクスクスや煮込み料理、目の前にあるモナリザやピカソ・・・・。素敵な街でした。

お家に帰って、ついガイドブックとアルバムを開いてしまったよ。

0701141_1 当時大流行だったAPCでの買い物帰りの若かりし私。 泊まったホテル(バス無し、トイレ共同という、今じゃ絶対無理!なホテルだったわ)がリュクサンブール公園→のすぐ近くにあったので、かずが毎朝散歩してたな。私は寝てたな・・・・。

「リュクサンブール公園のメリーゴーランドに娘を乗せるんだー」と言う絵里の言葉に、懐かしく思い出したのでした。行ってらっしゃい!
私も行きたいけど、まずはニューヨーク。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

baby | baby 2 | Diary | Dubai | France | Gourmet | Greece | Hawaii | HongKong | Italy | Live | Movie | New York | Okinawa | others | Tahiti | Taipei | theater | Toko Furuuchi