さびしがり屋は誰だ?

♪長い夢 YUKI

8月16日(木曜日)

やっと木曜日。今日もうだるような暑さです。電車がちょっとだけ混み始めたかな。
それにしてもさ、ちょっと前まで今年の夏は涼しいねぇ、なんて言ってた気がするのに、ここ1週間ほどの暑さは異常だよ。40℃って!!ねぇ。
ひそかに部屋にクーラーがなく、扇風機で過ごしてるって知ってた?すごいでしょう!(自画自賛)

晩ごはんは、お互い野球のことは話さずに(阪神ファンと中日ファンだから)ホッピィさんとごはん。2人ともお盆休みとは関係のない職場にいるので、疲れたねぇと慰労しあう。いつの間にか営業焼けしている彼はこんがり小麦色。ふふっ。
おいしいおいしい、と食べていた水茄子が大阪の特産品だってこと、最近まで知らなかった私。

帰ってニュース見たら!中日勝っててよかったなぁ!

0708141 仮想夏休み旅行(何それ?)はベネチア。ヴァポレット(水上バス)乗り場。
ずっとゴンドラに憧れていて、乗った時はまさに夢の時間だったけれど、ヴァポレットでも実はじゅうぶん楽しかったのだ。

両親の来月のクロアチア旅行にも含まれているそうで(ローマin→ナポリ→アルベロベッロ→アドリア海クルーズ→クロアチア→モンテネグロ→ベネチアout。ぜ、贅沢過ぎ!)、うらやましい。

また行きたいな。

| | コメント (0)

夏の色に憧れてた

♪遥か スピッツ

8月15日(水曜日)

映画の日ではありますが、見たい映画は全て中途半端な時間設定なので、残業して帰る。オツカレサマでした。

流星群見忘れたな~、とか、桑田っていいやつだな、しかしこれで時代も終わるな~、とかつらつらと考えつつ帰宅。この3日間は行きも帰りも電車が座れてちょっとラッキー。

帰ったら野球は終わってたけど、結果には満足。そうそう、昨日からどうも左目の調子がよくないの。ものもらいっぽいのだよ。とほほ。

070815ローマの夕暮れ。

9月の最後の週だったけれど、まだまだ夏の日差しだったローマ。夕方の風は気持ちよかった。都会のはずなのに、吹く風はなぜか心地よく香る、ちょっと田舎の風だった・・・気がするのはなぜかな。

そういえば今年は一枚も暑中見舞い書いてないなぁ。もう来週には、海では泳げなくなってしまうわね。

宿題は順調に進んでいますか?

| | コメント (4)

無理に微笑んだ君は優しい

♪もう一度夜を止めて 崎谷健次郎

8月6日(月曜日)

忙しいかと思ったけどそうでもなかった月曜日。有言実行でプール。適度に心地よい疲れがやってきます。ふふっ。

ERを見ようと思ったらアニメに取って代わられていた・・・・ので、あいのりなんかを見ています。(イタリア語見ろよ!ねぇ)台湾行ったなぁ。また行きたいね。

070806_2イタリア、シエナのカンポ広場。突然ですがわたくしでございます。2年前だけどね。

この塔に登るの、待つし延々階段だし、あきらめそうになるけど、上からの眺めと気持ちよさは格別。広がる赤茶の屋根と緑に、ああトスカーナだなぁ、って。行って良かったよ、ホントに。viva Italia-☆

なぜイタリアかというと、おととい会ったお友達が夏休みにイタリアに行くと聞いたので。南イタリア、アルベロベッロとか回るんだって。い・い・な!

| | コメント (0)

期待通りの僕じゃないけど

♪心を込めて花束を サザンオールスターズ

水・木と遊んで帰ったので今日は残業もせずに大人しく帰宅。お友達からの結婚式の招待状に、ちょっとウキウキしてしまう。お・め・で・と・う!
テレビに張り付いてテニスを見る。フェデラーを見て、ナダルの試合の途中で眠ってしまった・・・・。ナダルがんばって欲しいな。

Batican//バチカンで見たラファエロの間。システィーナ礼拝堂(ミケランジェロの「最後の審判」があるところ)は撮影禁止だったのだけれど、ここはOKだった。

美しい天井画。宗教画に造詣が深くないわたしでも、見とれてしまって首が痛くなるくらいずっと見上げていたよ。

なぜか神聖な気持ちになってしまうのは、ラファエロや画家たちの祈りが込められているからかしら。

日本の寺院の美しさとはまた違う、豊かな雰囲気の美しいお部屋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きだと言って 天使になって そして笑ってもう一度

♪波乗りジョニー 桑田圭祐

6月5日(火曜日)

今日はスポーツデー!と決め込んで、ちゃっちゃと帰って1人テレビ観戦。3元中継(ってチャンネル変えるだけだけど)で、ドラゴンズと俊輔とエナンの試合。こうやって見比べるとテニスの試合ってやはりお上品ね。

で、結果はと言うと、ドラゴンズはサヨナラ負け、俊輔くんはまだ本調子じゃない感じだったし、わたしに満足をくれたのはエナンだけでした。とほほ。(偉そ~う!)
ちょうど優子からかかってきた電話に出た時にサヨナラヒット打たれたんだよね。キャー!!と叫んじゃいました。すまん。
やはりスポーツって見ている方にもパワーが伝わってくる。人が人を感動させる。

070605//イタリア、ローマのフォロ・ロマーノ。

古い建物も、無条件に人を感動させる何かがある。歩くだけで歴史が足の裏から伝わってくる、みたいなね。

ローマはマイベストの街ではなかったけど、この遺跡はまた訪れてみたいな。

あ、フェデラー勝った。圧勝だね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

手すりを越えて君を抱きしめた

♪ANSWER 槙原敬之

6月1日(金曜日)

今日から6月。衣替え。今年は春が過ぎるのが早かった気がする。もう6月。

映画の日なので、オーストラリアの映画と、恋愛睡眠の勧めと悩んで、結局ジュード・ロウの映画に。タイトル覚えられなくてねぇ・・・・。調べたら「こわれゆく世界の中で」だった。覚え難いなぁ。ミンゲラ監督らしいゆったりした映画だったな。色が優しい。

お家に帰ったら、NYで使ったカード代金の請求書が届いていて、思わず逃亡したくなる・・・・。がんばって働かなくっちゃ。

ブルーノートの料金、予約時にテーブルチャージだけ引き落としされていたのに、今回の請求で再度テーブルチャージ+当日の飲食代が引き落とされていた。15000円分くらい。クレームメール出したけど、ちゃんと返ってくるかなぁ。こういう時、日本だったら信頼できる気がするけど、なんせアメリカ人だしなぁ。偏見?でも悔しいから絶対返してもらうぞー。(サイン時にしっかり確認しなかった自分は棚上げ。ちょっと反省。)

070601NYもそうだけど、やっぱり海の近くの街はほっとするね。だからイタリアでも、フィレンツェよりもローマよりもミラノよりも、ジェノバやベネツィアが好きだった。

生まれ育った街って、誰にとってもいつまでも忘れられない思い出の土地なんだよね。

きっと山に囲まれて育った人は山に親しい気持ちを抱くのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たとえばそう何の変哲もない愛の歌を歌おう

♪何の変哲もないLove Song  KAN

5月31日(木曜日)

お給料日の木曜日。映画を見に行こうと思っていたのに気がつけば残業。残念。疲れたなー、と思いつつ帰る。

最近、電車の中で旅行本を手にしている人(女の人ばっか)をたくさん見かけます。今朝はパリ、帰りの電車ではイギリス。なんだなんだ?と思ってたら、そっか、そろそろ夏休みの計画を立てる時期なのね。いーいーなー。
「夏休み」が最後にあったのは5年前・・・・。響きが懐かしい。官公庁も休めばいいのにな。

070531NYの思い出巡りもひと段落ついて(1ヵ月経った!)、イタリアの写真を見返してみたり。
当たり前だけど、もうホント別世界だよね。ヨーロッパはどこに行っても(と言ってもそんなに行ってないけど)時間がゆっくり流れている気がする。ロンドンですら。

KANちゃんの歌はいつもメロディがきれいで、まっすぐな歌詞が心に染みる。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

声になる前の優しい言葉

♪ポケット カスタネット Mr. Children

3月20日(火曜日)

昨日、今日と、袴や振袖やスーツ姿に花束を持った人たちをたくさん見かけた。そっか、卒業式か。みんなこれから新しい世界で新しい人生を生きてゆく。きっと、キラキラして見えているに違いないよね。
卒業という言葉とは無縁の生活をしているわたしは、ちょっとうらやましい。

晩ごはんはホッピィさんと和食。
転勤族と言われる職種に就いている彼ですが、今期は異動はなかったみたい。よかったよかった。いきなり来月から東北(いや、なんとなく遠いから)、なんて言われたらそれこそ呆然としてしまうもの。

春メニュー満載のなかから、春野菜の天ぷらや、ゆでたそら豆などを食べて焼酎を飲む。季節は春なのに、気温だけいつまでも低いのはどうにかしてほしいわね!

070320イタリア、フィレンツェのサンタマリア・ノヴェッラ教会。
泊まったホテルからすぐのところにあったの。ここは、薬局が有名だよね。

わたしが行ったのは9月の終わりで、昼間の明るい日差しは、私がなんとなく思い浮かべていたトスカーナの陽光と同じでとても気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち上がれ私がついてるわ

♪スタンドアップシスター  YUKI

3月19日(月曜日)

今週は中休みがあるので気が楽~。と会社に行ったら月曜日。
さくら夙川駅が誕生していました。芦屋からあっという間であります。桜の季節にはたくさんの人なんだろうな、もうすぐね。

今、東京に来ているダヴィンチの受胎告知(大阪には来ないのに、なぜか大々的に宣伝している。なぜだ)、ウフィツィで見たはずなのに、全く記憶がない。
一緒にイタリアに行った友達に聞いてみても、「見たじゃん!横長のやつでしょ。」なんて言われる始末。「春」や「ヴィーナス誕生」ははっきり覚えてるんだけどなぁ。

070319と思い返せば、ウフィツィ美術館、ほとんどが宗教画。キリスト教の知識が全くない(友達はカトリック系の小~大卒)私は、早々に見切りをつけて美しい廊下のベンチに座ってぼんやりしていたのだったよ・・・・。
なんか悔しいわね。ふふっ。ダヴィンチ作かぁ、と思った記憶はあるんだけどさ、肝心の絵の記憶がナイ。

ウフィツィの窓から見えたドゥオモ。

夜は「ボビー」を見て帰る。ひさしぶりクリスチャン・スレーターにわくわくした。出番多いじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今までは1人で何とかやれると

ずっと信じてたんだよ 君のこと好きになる前は
♪僕の宇宙 古内東子

1月28日(日曜日)

お昼まで寝て、プールに行って、マラソン見て、部屋の掃除して、イタリアのアルバム眺めたり書き足したりして、ネットしているうちに17時。全豪オープン決勝の時間。

も~うフェデラーは凄いね。すごいの一言。(しかし私はいつからこんなにテニスを見るようになったのか?)

晩ごはんの後は007を見てたらあっという間に12時です。さようなら日曜日さん。いつもあっという間に去っていってしまうのね、あなたと土曜日さんは。恋しいわ・・・。

明日から仕事。嫌だけどがんばりましょう!生きるため、楽しむため、また次の週末のためがんばって働くのだ!そしたらきっとご褒美が待ってるわよ!などと自分を鼓舞してみる日曜の夜。

みなさんもまた素敵な一週間を☆

070128

// ベネチア。ムーンレイカーに出てきて懐かしくなっちゃった。

泊まったホテルのテラスからの風景。
どうせ行くなら運河沿いがいいね、と探していた時にちょうど見つけた小さなホテル。CREAか何かに載っていたのだけれど、部屋数は5つくらいのこじんまりとした素敵なホテルでした。
070129_2 何といっても、大運河沿い。テラス付のお部屋は高くて手が出なかったけれど、共用テラスが朝から晩まで開放されていたのでいつでも好きな時に運河を眺めることができた。朝ごはんもここで食べた。夜に行き交うゴンドラも、朝の光の中のリアルト橋(すぐ近くなの!)も、本当に素敵だった。
忘れないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

baby | baby 2 | Diary | Dubai | France | Gourmet | Greece | Hawaii | HongKong | Italy | Live | Movie | New York | Okinawa | others | Tahiti | Taipei | theater | Toko Furuuchi