【沖縄】ザ・ブセナテラス滞在記(施設編)

さて、次は施設。

Front素晴らしい眺望のフロント。

チェックインはここのソファに掛けて行います。スタッフの皆さんはフレンドリーでとってもいい感じ。大雨の時は大丈夫なのかしら?と思ったりもしたけど、滑らないように吹き込んだ雨はきちんと拭かれていました。天井は高く、落ち着いた雰囲気。テラスの外には真っ青な海。まさに撮影ポイント!

Spa「スパ」と言う名の大浴場。
わたしが行った時は2日間とも貸し切りでした!温泉ではありませんでしたが、大きな湯船に浸かるだけで気持ちよかった!

行かなかったけど、エステもありましたよ♪ジムにはランニングマシンが3台他。ソックスさえ持っていれば、靴は無料で貸してもらえました。2キロ走ったぞ。

レストランは本館内にメインダイニング(フレンチっぽかった)、鉄板焼き、和食、カフェテラスなど。別棟(徒歩5分くらいかな)にはイタリアン、中華、とバーベキュー施設&バー。ただしどこもお値段は少々高め。ホテルのランクを考えたら当たり前か。コースで4000円~くらいでした。そして、どのお店も沖縄産の食材は使用しているものの純粋な「沖縄料理」のお店がなかったのが残念かな。
外に食べに行くと言っても、車で出掛けたら飲めないので飲んべえには辛い選択です。

結局1日目は和食に行って、海ぶどうや豆腐よう、県産の魚などを泡盛でいただきました(他に何食べたか忘れちゃった)。おいしかったです。普通に食べて、ビールと泡盛を各1杯ずつでふたりで1万円弱。当日の夕方に予約しようと思ったら8時しか空きがなかったので、どこのお店もそうだと思いますが早めの予約が◎でしょう。
2日目は、誕生日だったこともあってイタリアンへ。割とカジュアルな感じです。到着初日に予約しておいたので、窓際で7時がとれました。ここではコースと食前酒・ワインを頼んで1.6万円。おいしかったです~。でもメニューは忘れちゃった・・・。お口初め、前菜3種盛り、スープ、メイン(羊を選んだ気がする)、デザート・コーヒーだったかな。

大体どこのレストランも、お店の前にメニューを掲げているので、付いた日に一応全てチェックして回りましたが、この2店は比較的カジュアルな雰囲気でした。他のサイトをチェックしていたら鉄板焼きのお店が皆さんオススメみたいです。中華もおいしそうだったな。モダンな雰囲気でした!

Bf2朝食は、カフェテラスとメインダイニングで選べたのでそれぞれ1日ずつ行ってきました。

カフェテラスは洋食バイキング。パン・サラダ・ベーコンやソーセージ、おかず数種類、果物までたっぷり。海外ホテルによくあるような、ハンドメイドのオムレツも♪うれし~い。

この写真はメインダイニング。ここは子供不可なのでとっても大人な雰囲気。眺望もナイスだったわ。こちらは、パン・サラダ・果物・卵・肉のアメリカン・ブレックファースト。

Bf_1卵料理は数種類から選べます。わたしはエッグベネディクトにしました。

←サラダとヨーグルトと果物。ヘルシーでしょ?

そうだなぁ、こっちの方が高級感があって雰囲気は◎だったけれど、カフェテラスの方がお料理はたくさんあったかな、という感じかな。

Flower フロントロビーのお花。

ブセナは、ホントに海外リゾートホテルにいるような気分になるホテルでした。ホテルのビーチがあって、チェアとパラソルがあって、ドリンクサービスもあって、ビーチはホテルの目の前。日本だと、どうしても民宿・海の家、そして海はあまり美しくない、となってしまうので(でもそれも楽しいんだけど)、こういうタイプのホテルはなかなかない。沖縄という割と手近な(大阪から2時間だもの)場所でゴージャスな気分を味わえる、そんなホテル。ホスピタリティもばっちりでした。

次に行った時も、また泊まりたいな。ただ、せっかく沖縄に行くのだから、美しい魚や珊瑚が見たい、となるとオプショナルでツアーに参加するか、石垣に行くしかないんだろうなぁ。

のんびりと、贅沢に時間を使う、そういう滞在の仕方が似合う、楽園ホテル。そんな、ザ・ブセナテラスでした!

| | コメント (2)

【沖縄】ザ・ブセナテラス滞在記(ビーチ&プール編)

お次はプール&ビーチ。

Indoorpoolプールは屋外プールが2つ、屋内はひとつ。

屋内プールは25m×6レーン(か5レーン)で、1レーンのみ泳ぐ用になっていて残りは自由に使えました。割と深かったですが、端の方は子供用に浅めになっていました。ただだいぶ塩素がきつい気がしたなぁ。ビート版や遊具も貸してもらえます。

滞在中、ほぼ雨だったので、殆どの時間をこの屋内プールとスパ、自室内で過ごしてました。他の人たちは何してたんだろう?

Pool屋外プールも十分な大きさ。2つのプールには段差があって、スライダーでつながっています。このスライダーが気持ちよかった!上のプールの方が深かったので大人向きかな。プールサイドで本読んでビール飲んでまどろんで・・・・至福の時間です。何もしないという贅沢。到着日がかろうじて晴れていたので、何とか満喫できました。

Beachプールから歩いて小道を下ると、1分もしないうちにビーチです。このビーチがねぇ・・・。美しいのは美しいのですが、なんせ狭い。遊泳区域、え!こんだけ?!って感じです。さらにお昼時には干潮で、遊泳区域ギリギリまで行っても、膝下までしか水がない・・・・。これにはちょっとテンション下がってしまいました。これだとプールで遊んだ方が楽しいな。
まぁ子供連れの方にはいいのかもしれませんが、時間があるなら、ツアーなどで魚を見るようなツアーに参加した方がせっかくの沖縄の美しい海を楽しむことができるでしょう!

Beach2_1ビーチ沿いには南国らしいグリーンが広がります。ブセナ、端から端まで歩くと遠いです。遠いので、小道沿いに巡回バスが走ってます(もちろん乗った)。
便利。テニスコート、パターゴルフ、バーベキュー、海中展望台、その他各種マリンスポーツ揃ってます。雨だったし何もやらなかったけど・・・。

Pool2
左側が小さめ&浅めのプール。右側が割と深めのプールです。

ビーチ、囲いのなかが遊泳区域。ね・・・狭いでしょ??(そればっかり)

| | コメント (0)

【沖縄】ザ・ブセナテラス滞在記(お部屋編)

突然ですが。先月行ってきた沖縄、ザ・ブセナテラスに泊まる旅。
「ブセナテラス」で検索して来られる方が結構いらっしゃるようなので、感想などを記しておきます。参考になればいいですが。人の体験記って重要だもんね。

わたしが泊まったのは6月16~18日の2泊3日。お部屋はデラックス・ナチュラル・オーシャンビュー。デラックスと付いてますが、いちばんスタンダードなお部屋です。

ViewView2まずはお部屋からの眺望を。ちょうど梅雨時でずっと雨模様だったのだけれど、ベランダ(チェア2脚とテーブルがついてます)からはプールと美しい海、青い空(晴れてたらね)。上が初日、辛うじて晴れていた日で、下が帰る日、大雨の後やっと晴れるかな?という日の写真です。

雨とはいえ、果てしなく広がる海を見ながら雨の音を聞き、部屋でのんびり過ごすだけで心が安まりました。もう少しお安いお値段で、同じスタンダードクラスでもガーデンビューのお部屋がありましたが、せっかくの立地なのでやはりオーシャンビューのお部屋がオススメかなぁと思います。(とは言え、ガーデンビューのお部屋には入ってはいないので何とも言えませんが)窓を開け放てば、波の音がしっかりと聞こえてきました。素敵。

Room_1お部屋の内装。
このホテルは2階がロビー、1~4階がレストランやプールなどの施設、5階~10階が客室になっています。それ以外にコテージもあるようです(泊まってみたい!)。全部で数100室はありそうな、かなり規模は大きいんですが、天井が高くてゆったりしているので広く感じましたね。

わたしたちのお部屋は7階(8階だったかも~)。ふたりには十分な広さです。
まずドアを開けると右手にクローゼット、左手にはガラステーブル。美しいお花が飾られていました。
クローゼットに続いてバスルーム。
バスルームの奥が、セミダブル(多分)のベッドが2つ。その正面にキャビネットがあって、下2段が引き出し、上には冷蔵庫とテレビ(ちょうど写真左側、写ってないです)。窓際にはソファとテーブル。
リネン類は白で統一、お部屋もベージュが基調の落ち着いた雰囲気です。天井には木製のファン。リゾートには必ずありますよね、これ。雰囲気が出るので好きです。すっきりしているけれど、温かみもある、気持ちのよいお部屋でした。

Room2テレビは薄型で、民放各局、衛星放送、CNNなども映ります。わたしは予約時にDVDデッキをお願いしていたのですが、きちんとセットしてくれていました。DVDデッキは、大体どこのホテルでも事前にお願いすれば無料で貸し出してくれるので便利です(但し、空きがあればですが)。ブセナはCDも聞けるタイプだったので助かりました。好きな音楽を聴いて、好きな映画を見て、お部屋でまったりなんて素敵でしょ。

あと、ワインボトルを持参していたので、ワイングラスを持ってきて貰うように頼んだら、翌日は清掃後にきれいなグラスに交換してくれていました。素敵な心遣いだなぁ、と嬉しくなる。

Bathこれがバスルーム。

バスタブとシャワーブースが別れているタイプだったので便利。リゾートホテルに時々あるように、バスタブとお部屋の仕切りは木製のスライド式なので、開ければ開放感たっぷりで入浴できました。バスタブは十分な広さで、お湯に浸かった状態で海を見るのは無理でしたが、バブルバスにしてゆっくり読書したりしてました。ただ、ホテル内にジャグジー(と言いつつ、大浴場。もちろん裸で入れます)があるので、海やプールの後はそちらに行った方が気持ちいいかな。洗濯ロープもありました。
アメニティは、入浴剤、シャンプー・リンス、ボディソープ、コットン、綿棒、カミソリ、歯磨きセット、ボディタオル、と必要なものは揃っていました。
ひとつ難を言えば、洗面台周りに小物を置くスペースが少ないこと。持参した化粧品をずらずらっと並べるには狭いので、いちいち取り出してはポーチにしまっていました。わたし1人でも足りなかったので、女性の複数旅だと絶対足りないです。ちょっと残念。

プール編に続く・・・。

| | コメント (0)

沖縄 3日目

6月18日(月曜日)

あっという間にチェックアウトの日となりました。はやいなー。

060718 しかしやはり今日も雨・・・・。そして雷雨・・・。梅雨明け前の一降りなんだろうな、来週くらいからは晴れるんだろうな、と思わせる雨。ふぅ。

早起きして、8時には朝ごはんを食べて、その時点ではまだ曇り空だったので「散歩でもするー?」なんて言いながらごろごろしていたら結局雨が降り出した。ま、そんなもんよ。
なので今日も1日プールでぼんやりを決め込んで、屋内プールでごろごろしていました。ハイ。またしても貸し切り状態のサウナ(という名の大浴場)に入って、遅めのランチにゴーヤーチャンプルーを食べ、ブセナにさようなら。いいホテルだったわ、また来るね。

ランチの間に雨は止み、那覇に向かう途中からは日が差してきたのが悔しかったけど、美しい夕暮れの海が見られたからまぁいいや。
しかし帰り道。下道で行くには時間ギリギリかな?日曜だし那覇は渋滞かも・・・といいながらも下道ルートを敢行した結果・・・・。18時10分締め切りのチェックインを、18時3分に何とか済ませる事態となったのでした。やっぱり時間には余裕を持たないとね。反省です。レンタカー会社の人たちにもご迷惑をおかけしました。すみません。ああ、もうホント大反省・・・・・。

帰りは神戸空港。20:30到着。空から見たポートタワーが美しかった。「間に合わないかも」という緊張感で疲れが出てしまって、なんだかぐったり。おうちに帰ってちんすこうショコラ(おいしいのだ)食べてバタンキュー。

もう少し長い間いたかったけど、楽しい旅でした!今度は青い空と青い海を見に行きたいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄 2日目

6月17日(日曜日)

今日はホッピィさんのお誕生日です。おめでとうございます。

さて、明け方から雷雨の沖縄。朝になっても全然止みません。稲光、すごいです。雨音、すごいです。まるでスコールのようですが、スコールのようには止んでくれません。スコールの勢いで、梅雨のように降り続く雨。嗚呼・・・・・。って感じ。

070617 とりあえずバイキングで朝ごはんを食べて、その後お部屋でごろごろしてみたものの、状況は好転せず。雷と雨量がスゴイので、マンタが産まれたという水族館に行くのもはばかられ、結局ホテル内の室内プールでまったりして、ジムで20分ほど走り(マシンで2キロ走って、150キロカロリー消費。何やってんだか)、「サウナ」という名の大浴場を独り占めして、午睡。

←独り占めした大浴場。とっても気持ちよかった。

そうこうしているうちに時刻は19時。いつの間にか晩ごはんなんだよね・・・・。さすがに18時過ぎくらいには雨も止んで明るくなったので、少し離れているイタリアンレストランまで歩いて出かける。

おいしい晩ごはんを食べて、1日のんびりできたけれど、沖縄じゃなくてもできたかも、とチラリと思ってもみた1日。とはいえ、ブセナだからこそ1日雨でもいろいろ楽しめたと言うことを考えると、来て良かった。やっぱりここは楽園ホテルだなぁ・・・としみじみと思う。お部屋の窓から望む美しい海と波音にはホント癒されました!お部屋も、施設も◎だったよー。
うるるんでタヒチを見て眠る。いつか行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄に行ってきました! 1日目

6月16日(土曜日)

2泊3日で取った沖縄の旅。
仕事が休めれば、3泊で石垣!のはずだったけど、無理だったので2泊で本島。さらに、来週末を狙っていたのだけれど、ちょうど超割の期間と重なっていて満席だったので、仕方なく今週になったのでした。晴れろー!と願い続けて2ヶ月、結局終始雨に付きまとわれた旅となりました・・・。うう。

目一杯遊べるようにと、往路は8時伊丹発。かずに送ってもらうはずが、仕事の都合で無理になり、結局甲子園まで送ってもらってそこから空港バス。はー眠い。

30分遅れのフライトはそれでも10時半には那覇空港に。
何とか晴れてる!雲間に時々青空が!と、ひとまず安心して、有名どころの「首里そば」へ。11時半オープンで、11時40分に着いたらすでに列が・・・・。びっくり。

060717「首里そば」のおそば。お上品な味でおいしゅうございました。

しっかり食べた後は一路お宿へ。
うふふ~♪今回はブセナなのだ!憧れのブ・セ・ナ♪ふふふ。心も弾みます。(でも、かずに「ブセナテラスに泊まるの!」と言ったら「どこ?」と言われたけど・・・・)

運転すること約1時間。ブセナ到着。チェックイン時間前にもかかわらず、快くお部屋に通してくれました。前評判はいろいろとネットなどで聞いていたけれど・・・・・、もうねー!ここは本当に素敵なホテルだった。海外に来たみたいだったよ。

060716 ←お部屋からの眺め。修正してないから、ちょっと暗いね。

とにかくこの日は曇天時々青空だったので、今のうちに!と2時ごろから5時過ぎまでずっと、ビーチとプールサイドで過ごす。

ビーチの遊泳区域が狭すぎたことを除けば、完璧でした。読書して、昼寝して、暑くなったら泳いで、ビール飲んで、また昼寝して・・・・・・。極楽で楽園な、まさに海外のビーチリゾート!
それって裏を返せば「どこも似たり寄ったり」ということにもなりかねないけど、日本にはまだまだこういうビーチリゾートって少ない(というか美しいビーチ自体、沖縄にしかないもんね)と思うので、それを体験できただけで幸せだった。

夕焼けを見られるほどいいお天気ではなかったのだけれど、とにかく夕暮れ時の海岸沿いを散歩して、お部屋でくつろいで、晩ごはんはホテル内の和食。想像していたことだけれど、ホテル内のレストラン(5・6箇所あったかな?)はどこもお値段が素晴らしかったので、お求めやすく、かつ沖縄料理が食べれる、ということで和食。海ぶどう(美味い!)や豆腐よう、島野菜に島魚を食べて、久米仙飲んで、お部屋に帰ってからは持参したワインを飲みながらDVDを見て、波音を聞きながら眠る。

・・・・楽園だ・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

baby | baby 2 | Diary | Dubai | France | Gourmet | Greece | Hawaii | HongKong | Italy | Live | Movie | New York | Okinawa | others | Tahiti | Taipei | theater | Toko Furuuchi